ノートパソコン(vaio)のSSD化

Pocket

師走に入り公私ともに忙しくされているみなさん、お疲れ様です。
最近といっても11月末の話ですが秋葉原に行く機会があり、そこでPQIのintelOEMのSSDが2万円を切っていたのでついつい購入してしまいました。あきばお~というお店です。
SSDの中身はIntel X25-M Mainstream SATA SSD 80GB SSDSA2MH080G1C1のOEMとのことで、intelのサイトにある8850のファームウェアが適用できた。逆にコレをあてないと次第に遅くなっていくらしい。
ということで早速vaio(VGN-SZ93S)を分解しSSDに交換。いままで使っていたHDDをSATAからUSBに変換してvaioに接続し、EASEUS Disk Copyというフリーソフトを利用してHDDの内容を丸ごとコピーしようとした。
しかし、ここで問題が発生。コピー元HDDは100GBでコピー先SSDは80GB。ディスクコピーは無理かと勝手に諦めて、パーティションコピーをすることに。vaioのHDDはリカバリ領域があり、それ以外のパーティションにOSやデータが入っているのだが、そのメインのパーティションを80GBに変更。そのパーティションをコピー元にすることで、なんとかパーティションコピーが完了。
と思いきや、SSDからwindowsがブートできない。BIOS上ではSSDを認識しているのだが、OSが立ち上がらない。リカバリディスクを使って、起動の回復を試みたが状況は変わらない。そこでBIOS上でブートの順番でもいじってしまったからかなとBIOSの初期化を行ったら、大きなビープ音がなり以下のメッセージが。
TCG Error:TPM Initialization Failed
webでこのエラーを検索してみて、CMOSクリアとかやってみたが意味なし。仕方がないのでHDDに戻してSONYへ修理にだした。
1週間程度で修理から帰ってきたvaioを性懲りもなくSSDに交換し、今回は素直にリカバリディスクからOSの再インストールを行いました。ついでにvistaにsp2を適用。ソフトをあまりインストールしていない状況というものあるが、SSD化は気持ちいいほどPCがサクサク動くようになりましたとさ。
社会人になり、子を持つ親になり、と時間のない中、こういったトラブルは面倒だな。作業自体は結構好きだが。業者に頼む気持ちが最近わかってきちゃったぜ。でも自分でやると愛着もわくからな。

Pocket