デザイン思考

デザインシンキングとかデザイン思考とか、社会人であればなんとなく聞いたことがあるかと思います。 デザイン思考とは、価値を創造するためのプロセスなのですが、その実体はなかなかに説明しにくいものでもあります。 何故ならプロセスとか言いながらも、そのやり方が一通りではなく、いろいろな手法があったりして正解 … 続きを読む

Kindle Paperwhiteが防水になったと聞いて

趣味は読書です。 読書家というほどたくさんの本を読んでいるとは言えませんが、本が好きなのです。なんなら本を買ったり所有しているだけでも満足してしまうくらい本が好きです。 本が好きな人は、本を読む環境を準備するのも好きです。 カフェに行って読書したり、読書のためにお気に入りをソファを購入したりもします … 続きを読む

勘違いさせる力

その男は、人生の不条理さを嘆く。 なので、自分以外は少しずるい方法を使っているから、人生がうまくいっているというストーリーを好む。 正直、自分の努力が報われない、とまでは思っていない。他人と比較して自分が努力をしているかと聞かれると自信がない。 しかし、ずるい人がずるい方法を使って、その人生を有利に … 続きを読む

タスク管理「再」入門

皆さんはタスク管理を完璧にできていないですよね。 そして、タスク管理ができたら、きっと今よりも出来る人間になっているイメージがありますよね。 自分は過去にタスク管理に憧れて、いくつかの有料アプリに手を出してみたこともありました。お金を出したからには、頑張れると思っていたのです。 しかし、長続きせずに … 続きを読む

学びと知的生産

本エントリーは「エンジニアの知的生産術」を読んでの感想になります。 当たり前だけど、学ぶことと生産することは違います。 学ぶのは大抵は過去の事例です。こういう場合はこういった方法/考えを使うといいよという先人の知恵(もしくはベストプラクティス)になります。 生産は、先人の知恵などを活用してアウトプッ … 続きを読む

いい質問は人を動かす

質問が、その後の行動に影響を及ぼす事は何となく気づいていると思います。 それがいい質問だろうが悪い質問だろうが、関係ありません。質問はコミュニケーションのひとつなのでいい影響だったり悪い影響だったりを受けることになります。もちろん、どうでもいい質問には影響を受ける事はないのでしょう。要は本質をついた … 続きを読む

目標について思うこと

「新年を迎えたことだし、一年の目標を立てようか」ということが苦手になっている。 「今更、1年単位の、新しい目標になんの意味があるのだろうか」という天邪鬼な考えと、「目標を立てると、それが達成されない辛さを味わう可能性がある」という身もふたもない考えから、もう何年も新年の目標からは遠ざかっている。 そ … 続きを読む

生産性について思うこと

最近、生産性という言葉をよく耳にするような気がしています。 日本のGDPが高い低い等のニュースや、会社でもライフワークバランスの話とセットで生産性を高めていこうという話があったりしています。 自分も、前回のブログ記事に生産性をテーマにした本の感想をエントリーしたばかりだったので、非常にタイムリーに、 … 続きを読む

自分の時間を取り戻すことが可能か

自分の時間を取り戻そう、を読んでの感想になります。ちきりんさんの本は読みやすいのに、いろいろ考えさせられるのでついつい買ってしまいます。 本を読む前に「時間を取り戻す」という言葉から、何から?誰から?と考えます。答えは言わずもがな、自分から、なのでしょう。 そしてその方法は、(自分がやっている作業の … 続きを読む

幸せになる勇気を読んで

嫌われる勇気はとても面白かった。 今回の幸せにる勇気も負けず劣らず面白かった。そこは間違い無いです。 今回も青年と哲人の会話から成り立っている本ですが、青年がしきりに具体的に具体的にと迫っていますが、うまく自分の例え話に持っていく哲人が素敵です。 今の自分自身に満足している人や人間関係において苦労し … 続きを読む

ストーリーで学ぶ戦略思考入門

ストーリーで学ぶ戦略思考入門という本を読みました。 ごくごく一般的なビジネス書と言った感じの本ですが、せっかくなので感想を書いてみたいと思います。 先に結論めいたことを書いてしまうと、実際に「地に足がついた戦略を考えてみる」ことをしたかどうかで、この本が良書だったかどうかが決まります。 3Cとか、5 … 続きを読む

岸辺のヤービを読んで

(岸辺っぽい写真を探したけど、今回紹介する本のイメージに合致する写真がなかったので、彩湖の写真です) 自分はいい歳をした所謂大人ですが、児童文学が大好きです。難解な表現が少なく、登場人物に素直に共感できる作品が多いからです。 子供が主人公の児童文学も多いのですが、自分の子供の頃の姿を重ねながら懐かし … 続きを読む