Rapha Essentials Caseは財布として利用できるか

最近は電子マネーが普及してきて、かつiPhoneでもiDやSuicaが利用できるようになって、財布の出番が減ってきています。 自分の場合、少額な場合の決済はSuicaを利用し、ある程度高額な場合や電子マネーが利用できない場合の決済はクレジットカードを利用することで現金を触る機会が少なくなってきていま … 続きを読む

ツールド妻有2018に参加してきました

友人に誘われて、ツールド妻有というサイクルイベントに参加してきました。 新潟県は越後妻有地区をぐるっと自転車で走るのですが、距離にして120km、獲得標高は2000m以上という爽やかサイクリングとは言えない過酷なイベントです。平坦な道はなく、常に登っているか下っているかのコースは誰が考えたのでしょう … 続きを読む

Reflective Climber’s Shoes

念願のRaphaのシューズを手に入れました。 Rapha製品で全身を固めたい。それが購入の動機です。 これでロードバイクに乗る時に装備はほぼRaphaで統一されました。完全に自己満足の世界ですが、満足度はとても高いです。ラファの値段とブランド力が高いからでしょう。 今回購入したのはReflectiv … 続きを読む

ランニングにも利用できるRaphaアームスクリーンを購入

半袖のTシャツ(ジャージ)を長袖にしてしまう、腕に着用するアイテムの話です。 アームカバーとかアームウォーマーとかいろいろ呼び方はありますが、ここでは自分がRaphaで購入した商品名に合わせてアームスクリーンと呼びます。 アームスクリーンの効果は主に4つだと言われています。早速それぞれの効果を見てい … 続きを読む

ロードバイクのカセットスプロケット交換

ヒルクライム中に、特に激坂を登っている時に、最後のギアを使い切ってしまったにも関わらず、さらにギアを軽くしようとして絶望した事はありますか。自分はしょっちゅうあります。 レースとかみんなで走っているときとか、自分は最後のギアなのに、明らかにケイデンスが周りと異なり、ペダルの回転数がゆっくり=ペダルが … 続きを読む

ALIANTE R1をProBikeKitで購入

FizikのAliante R1 Regularを購入した。 Fizikというブランドのサドルはスパインコンセプトと言って身体の柔軟さでオススメのサドルタイプが決定する。具体的には身体が硬い人はアリアンテ(ALIANTE)、柔らかい人はアリオネ(ARIONE)、普通の人はアンタレス(ANTARES) … 続きを読む

メリノウールのベースレイヤーは素晴らしいのか

自分はお腹を壊しやすいので、下着は必須装備の一つです。 ランニングやロードバイクの時は、汗でびっしょりになるので下着(特に綿100%のもの)は避けていたのですが、専用のベースレイヤーを使えば、吸汗、保温、さらには調温も可能だというのです。 ロードバイク用のポリエステル製ベースレイヤーは持っていたので … 続きを読む

Raphaを安く購入する方法

Raphaのサイクルウェアはやっぱり品質が良い。物欲を満たしてもくれる。ただ、値段が高いのです。 なので、SALEを狙って購入することがほとんどなのですが、SALEは夏(8〜9月)と冬(12〜1月)と年2回しか開催されません。 それ以外にも、アンケートやクイズに答えることにより、20%引きのクーポン … 続きを読む

Raphaでサイクルアパレルを揃える

その機能性や見ための良さから、すっかりRaphaというブランドの虜になってしまった自分です。 こうなると、小物を含めて、全身Raphaで統一したくなってきます。 とはいえ気に入った今でも、その高級なお値段から、気軽には購入できません。納得の価格ではあるとは思ってはいますが、自分の懐事情が乏しいため。 … 続きを読む

グランフォンド軽井沢2016完走

今年もグランフォンド軽井沢に参加してきました。 グランフォンド軽井沢の概要は昨年のエントリーを参照いただきたいのですが、さっくり紹介すれば浅間山の周りをぐるっとサイクリングするイベントです。全行程120kmのうち、平坦路はほとんどなくて、常に上り坂か下り坂かという比較的きついコースを自転車で走るなん … 続きを読む

走る

GWはいかがお過ごしでしょうか。 自分は家族が彼女の実家に行っている間、ひとりの時間を楽しませていただきました。 まずは逗子でトレラン。海岸を走って、山道を走って、10kmちょっとの距離だったのですのがヘトヘトになりました。 逗子や鎌倉は海のイメージが強いのですが、山もなかなかのもので常に心拍数が1 … 続きを読む

デュラエースのホイールで幸せになる

人間の欲望にはキリがない。 いつかはカーボンフレームに乗るんだと、お金を貯めてやっと購入したというのに、つぎは高級なホイールを手に入れたいという新しい欲望に取り憑かれてしまう。ロードバイクの世界では、機材に投資をすることで、モチベーションを保つことができ、かつ快適に走ることができるようにもなるので、 … 続きを読む