カラリオ EP-805AWでMacからプリントしてみる

Pocket

DSC_2987

EPSONさんから最新機種であるEP-805AWをお借りしております。

一応、写真を趣味としているので、写真プリントした結果が良くなるのかは大いに気になります。 前の機種も同じメーカーEPSONのPM-A890。約7年前のモデルになります。この7年でプリンタがどう進化したのか。特に解像度がどう変わったのか。

まずはスペックを見てみると、

PM-A890:MACH方式/5760×1440dpi
EP-805:MACH方式/5760×1440dpi
※最小1/5760インチのドット間隔で印刷します。

あれ。変わっていないんだ。いやいや落胆するのはまだはやい。スペックじゃないよ、実際にプリントされたもので比較しないとね。

で、同じL版写真を比較してみたけど、むむ、あんまり違いはない。

よく考えてみれば高級で厚い写真用紙を使えば、いままでも十分きれいだったもんね

ではそれ以外の機能についてはどうだろうか。

まずは大きさ。これはすごい。今までの大きさに慣れているとその小ささにびっくりする。 後述する接続するのが電源のみというのも相まってレイアウトフリーですよ。

後は無線LANとAirPrint。

我が家はPCやMacがいくつかあるので、それぞれとUSBケーブルをつながないとプリントできなかった。 が、それが不要になった。しかもプリンタ側も無線LANに対応しているのでLANケーブルも不要。 必要なのは電源ケーブルだけですよ。(無線アクセスポイントがある前提ですが)

さらに、iOS(androidは知らない)でも直接印刷ができる。設定はPCやMacよりも簡単。 簡単にするために詳細な設定はできないがぐるなびのクーポンか写真を印刷するくらいしかしない我が家には十二分。

ということで、今年の年賀状(写真)印刷はこいつにがんばってもらおうと思います。 ちなみに、IKEAでフォトフレームを追加したので、A4サイズで飾る写真もプリントしました。 家庭用でもこんなに大きくきれいにプリントできるんだね。

最後に残念な点。排出トレイが自動で出てくるのはかっこいいけど、手動で元に戻さないとダメなのは中途半端。しかもトレイを手で押し込むときにひっかかりを感じるというか、少し重いです。このせいで手で押し込むのではなく、絶対自動で戻る機能があるはずと勘違いしてしまいました。

追記:Macから印刷する場合

Macから印刷したときに、あまりにも設定項目が少ないと思ったら要注意。ドライバが誤って選択されています。

ネットワーク経由で使おうとすると、きちんとしたドライバがインストールされているのにも関わらず”AirPrint”が選択されているのです。AirPrintは適切に印刷設定してくれるのでそれでもいいんだけど、やっぱりきちんと印刷用紙とか選びたい。(せっかくのクリスピア用紙なんだし) そういった場合は”システム環境設定”から”プリントとスキャン”を選んで一度設定されているプリンタを”-(マイナス)”ボタンで消して”+”ボタンで追加する。その際に、ドライバのところでAirPrintではなく”EPSON EP-805A Series”を選択すればいい。

もちろんこの設定しなおし手順はドライバが既にインストールされていることと、プリンタの電源が入っていることが前提です。

以上追記終わり。うちの年賀状はインクジェット写真用を使います。

Pocket

コメント


  • zuco

    それ、ちっちゃいよねー!しかも無線LANルータ機能も内蔵されているはずだから無線APなくてもいけちゃうはずだよ。しかし、価格の下落が半端ねーなあ。メーカーさんも大変だ。


    • atsuron

      おお、無線で直接も通信できるのか。時代は進んでいるなぁ。でもやっぱり1番は大きさだね!

コメント投稿

* は必須項目です。