日帰り温泉RUN スパジャポ編

Pocket

スパジャポ2

スパジアムジャポンことスパジャポは比較的新しい温浴施設なので、結構お世話になっています。

漫画が読み放題だし綺麗だしで人気があるため、まだまだ混雑はしていますが、午前中に行けばそこそこ空いているレベルにはなってきています。

せっかくの温泉、入る前に軽く汗をかきたいものです。

自分の家からスパジャポまでは7km強の距離なので、往路はランニングして、復路は無料シャトルバスで志木駅まで送ってもらうと言うのがお気に入りでした。

野火止用水の脇を走る小径は、ランニングにぴったりの道だし、ゴールのスパジャポの手前にはセブンイレブンがあり、そこでザバスのミルクプロテインを飲んでから温泉に浸かると言うのが悪くない感じだったのですが。

ただ、着替えを背負って走るのはやはり面倒です。夏ならば着替えの量も少ないので小さなトレランリュックにも詰め込めたのだけど、冬になるとそうもいきません。さらにシャトルバスの時間を気にするとなかなかゆっくりできないのも難点です。(たまたまかもしれないが、志木駅行きのバスの発車時間が道路混雑により30分くらい遅れたのも残念)

と言うことで素直に車でスパジャポまで行って、現地で軽く走って、そのまま温泉に浸かる作戦に変更です。

スパジャポの周りで良いランニングコースを探してみましたが、あっさりと見つかりました。

近くを流れる、黒目川と落合川、それぞれの川沿いには素敵な小径が整備されていたのです。

良い天気に恵まれた日に走ったからかもしれませんが、とても長閑で、都心とは思えないゆったりとした雰囲気の中を走ることができます。川沿いから少し離れるとコンビニなどのお店もあったりするので何かあっても安心です。

そうそう、野火止用水の脇を走るのでも、悪くないですね。こちらは少し信号が多めですが。

まだ慣れない道の場合、往路と復路は同じ道を走ります。8km走りたかったら、4km地点で折り返せば良いし、迷わないし、新鮮味がないこと以外はいい感じです。

走り終わったあとは待望の温泉です。

スパジャポは前売り券を買うと、レンタルタオルが無料になります。前売り券は入館直前にスマホからWEBで購入できるので買わない手はありません。毎回クレジットカード番号を入力させられるのは閉口ですが。

なお、ランニング後にスパジャポ利用する場合に気をつけたいポイントは、パンツ(下着)の用意です。岩盤浴に行く時用の下着がないとランニングでぐっしょりと濡れたものを履くことになってしまいます。もちろん、帰る時用の下着は用意してきているでしょうけど、それを使ってしまうと帰る時気持ち悪いですものね。

あとスパジャポでは塩サウナがお気に入りになっています。正しい作法は正直わかっていませんが、少量の塩を軽く身体に塗しながら汗をかく感じなのですが、汗の量はそこまで増えませんでしたが、入った後に身体を洗ったら肌がツルンツルンになっていました。思ったより強く擦り付けてしまったのかもしれませんが、なんか悪いものが削ぎ落とされた感じで気持ちよかったです。

最後に完全に蛇足ですが、帰りに伏竜というラーメン屋さんによるのが定番になってきています。

伏竜

ガッツリな感じのラーメンですが、並であればペロリといけます。味が塩とか味噌とか選べるのですが、黒醤油がおいしいです。

Pocket