ふとんってどこで買うの

Pocket

彩湖

子供が大きくなって一人一枚掛け布団が必要になってしまいました。(今までは子供と1枚を共有)

で、掛け布団ってどこで買うんだっけとなりました。羽毛布団とか相当値段に幅がある商品は選択が難しいです。以前はイトーヨーカドーとか伊勢丹の寝具セールとかで買っていたような気がしますが、アイリスオーヤマの掛け布団をAmazonで買ったこともあります。正直どれも粗悪品を掴んだこともなく、かといって最高だぜってなったこともなくあまり差が見出せないというのも正直なところです。

値段をかければそこそこ良いものが、安いものはそれなりのものが、それぞれ手に入るという当たり前の話なのですが、それでもバランスの良い、コストパフォーマンスが良いものが欲しくなるのが人間のサガです。

とか言いながらも、時間をかけて布団を探している暇はありません。寒い冬はもうすぐそこです。

予算上限を決めて、その中で1番良さげなものを買いたいと思いますが、自分の中で知っている選択肢の中から探すことにします。

  • イトーヨカドー(なんとか西川)
  • 伊勢丹
  • アイリスオーヤマ
  • ニトリ
  • カインズ 
  • 無印良品
  • ビックカメラ

今回はニトリで買いました。

なんせ予算を2万円と設定していたので、そもそもほとんどのお店の羽毛布団は選択肢から外れてしまいました。(インターネットで下調べができるのは便利ですね)

そんな中、ニトリは機能的な布団をギリギリ予算内で売っていました。以下の機能的な敷布団がなかなか気に入っていたというのもあります。

ニトリの体圧分散敷布団を購入

購入したのは、「2層式 吸湿発熱+羽毛掛けふとん シングル(HD-o S)」になります。(こちら2020年11月15日現在もう売り切れていて購入できないかも)

Nウォームと羽毛の2層式になっていて、暖かさレベルがニトリの中で最高レベルの6(真冬でも毛布や暖房を使わない方に)というなかなか機能的なお布団になっています。

羽毛はフランス産ホワイトダック85%使用と、グースじゃなかったり占有率が低かったりしますが、まああったかければ良いのです。

Nウォームスーパーはニトリと東洋紡が共同開発した吸湿発熱素材(わた)。汗などの湿気を吸収した際に発熱する繊維を使用し、一番高いレベルのあたたかさを実現するとのことですが、湿気を使うってなんか嫌だなとか思ったりしたのは内緒です。なお、消臭、抗菌防臭加工で、さらに洗濯機で洗えより衛生的にご使用いただけるそうですよ。

■2層式 吸湿発熱+羽毛掛けふとん(HD-o)組成
側生地:ポリエステル100%
中生地:ポリエステル100%
充填物:上層ダウン85%
    フェザー15% 上層合計約0.65㎏
    下層ポリエステル75%
    合成繊維(アクリレート系繊維)25% 下層合計約0.55㎏
    製品の重量(約):2.2㎏

実際にこの掛布団で寝てみたところ、確かにあったかく寝ることができました。でも「めっちゃあったかかった!」という感じまではしませんでした。重さに関しても軽い感じはそこまでしなかったです。まあ軽さがウリではないですからね。ボリューム感も普通です。

結論としては、普通によかったです。他の布団に比べて遜色なくあったかいし、そこまでお高くないし、充分でしょう。

重さに関しては適度に重たい方が包まれている感じがして良いと思ってしまう自分なので、あまり参考にならない意見かもしれませんが。

ちなみに最後まで迷っていたのが、以下の商品です。

一応アイリスがセレクトした商品だし、ホワイトグースダウンなのが良い感じなのですが、実物見れないし、ニトリでも同じような商品「ホワイトグースダウン93%羽毛布団(ムーンシャンテン3 シングル)」が売っていたのですがこちらも羽毛にしてはボリューム感がないなと思ったので、やめておきました。

選択肢に困ったら、ニトリは悪くない、ということだけは確かです。お値段以上かどうかは難しいところですが。

今回、布団カバーをかけてしまったので、布団自体の写真はありません。掛け布団の重さってカバーにも結構左右されるよね。

Pocket