快適な睡眠をめざしてアレルブロック掛け布団を購入

Pocket

sleep

アイリスオーヤマの掛け布団

掛け布団を買うことになった。布団はなかなかに値段が高いけど、どのメーカーを買っていいかわからない。知っているのは西川くらいなんだけど、京都やら東京やらよくわからないし、同じメーカーでも値段はピンキリだ。そんななかで知っているメーカーが布団も作っていることを知った。アイリスオーヤマだ。

アイリスオーヤマは何を得意としているメーカーなのかは知らないけど、LED電球でお世話になっていて、よい印象だった。

そのアイリスオーヤマの掛け布団で気になったのはアレルブロック。ダニなどアレルギー物質を布団の中に侵入させないために特殊な生地を使っている商品だ。その特殊な生地というのがなんとゴアテックスで有名なゴア社が作っているもの。それだけで機能的かつ高級なものに思えてしまいます。

一応、アレルブロックについて、メーカーの説明を引用させていただきます。

アレルブロックの側生地はゴア社の特殊フィルム“ePTFEメンブレン”を表生地に貼り合わせているため、ダニやダニアレルゲン、さらにPM2.5等の超微細な物質の侵入も抑えます。 また、布団の中綿が汚れないので、長年の使用でも布団のふっくらとした風合いが持続します。 湿気は通すため、蒸れずにさらっと快適な睡眠へと導きます。

ePTFEメンブレンとは、ゴアテックスプロダクトの技術を応用した高機能フィルムです。 目に見えない微細な孔があり、水蒸気や空気は通しても、超微細なアレル物質の侵入はブロックします。

さっそくamazonで注文して、使用してみました。実物をみないで買ったので気になっていたのは、重さと堅さ。羽毛布団に比べると少し重いかもしれないけど、ポリエステルのものと比べると同じか軽いくらいかと思われます。感覚的には、羽毛布団って体積の割には軽いって感じで実際の重さは同じくらいかもしれない。あとは生地の硬さなんだけど、こちらもそこまでゴワゴワして感じじゃなかった。ゴアテックスのハードシェル的な感じでは決してない。むしろ布団カバーにより感触がかわるのでこちらもあまり気にしなくてよいかも。結果的には重さも堅さも気になりません。

あとは一番の売りであるアレルギー物質の侵入防止については、まだわかりません。ハウスダストに弱い自分と娘の鼻炎などの病状が改善できれば儲けものです。ちなみにレイコップなどのふとんクリーナーをつかうよりは、初めからダニやらを侵入させないアレルブロック布団を買った方が効率的かなと想像しています。あとは敷布団や枕もあるので本気の人は揃えてみるのよいかと。

ブリジストンのマットレス

ついでに、マットレスも購入した。

いままでは畳の上に薄いマットレスを敷いて、その上に敷布団を重ねていた。けど、マットレスがへたってきたのか、布団がへたってきたのか畳の堅さがダイレクトに伝わってくる気がしていたので、改善策を考えていた。

敷布団をアイリスオーヤマで買うというのも手だけど、お値段がそれなりにするので、今回は比較的安いマットレスを交換してみることに。ウレタンだけどへたりにくそうなブリヂストンの高硬度3つ折りマットレスをみつけた。

このマットレスの特徴は、全面かためのウレタンフォームを使用していて、薄くても体をしっかり支えてくれること。堅いのがいやで買ったくせにかためを買うなんてと思いますが、薄くてフニャフニャだったからこそ、下の堅さが伝わってくるのだと思っています。

実際、このマットレスが届いてから、”フローリングのうえ”にこのマットレス+敷布団で寝てみたけど、ベッドでねているかのように、快適な柔らかさでした。こちらの商品は買ってよかったとすごく実感ができます。

ただし、堅すぎて収納が難しいです。押し入れにしまうときに折れ曲がらないので若干苦労する、という程度ですが。嵩は増えるけど4つ折にしておけばよかったかもしれません。

今回購入した掛け布団とマットレスのおかげで以前より快適な睡眠”環境”を手に入れる事ができました。でも隣に赤ちゃんや寝相の悪い子がいるとなかなか熟睡は手に入れる事はできなそうです。。

Pocket