NikonのワイヤレスアダプタWU-1bをD610で試す

Pocket

WU-1b

ニコン純正のワイヤレスモバイルアダプタWU-1bを手に入れたので、軽くレビューさせていただきます。

ワイヤレスモバイルアダプタというのはカメラにWi-Fi機能を追加するためのアダプタ。写真のD610本体左側についている小さな黒い物体の事です。

Wi-Fi機能というのはカメラとスマホなどを無線接続することにより、

  • カメラ本体に保存してある写真をスマホに移動する
  • スマホからカメラの操作を行う

ことが可能になります。スマホ側にも専用のNikonアプリ(WMU)をインストールする必要はありますが。

今回、カメラ側の写真を外出先でもスマホに持ってくる事ができれば、旅先で撮った写真をその場でSNSにアップできることを期待して、このアダプタを利用します。

紛らわしいことにこのアダプタは2種類(WU-1aとWU-1b)あります。機能は同じ(はず)なのですが、カメラによってaかbのいずれかのみ対応しています。D610はbです。

WU-1bを使ってみた感想

先に利用環境を紹介しておくと、カメラ側がD610+WU-1b、スマホ側がiPhone5s、アプリのバージョンは1.2.2.3002となっています。さらに、念のためわざわざ自宅のWi-Fi環境ではないところでも試験しています。さっそく利用してみると、

とにかくカメラとスマホ間のWi-Fi接続が不安定

でした。RAWで撮った写真もiPhoneでサムネイル表示されて便利だなと思ったのもつかの間、それをiPhoneに持ってこようとすると、100%ダウンロード途中で接続が切れてしまいます。RAWだとファイルサイズが大きいからかもとおもって、JPEGの写真をダウンロード使用とするも、3回中1回しか成功しませんでした。残念ながらこれでは使い物にはなりません。

Wi-Fi接続が不安定のせいか、アプリのレスポンスが悪く画面遷移するにもワンテンポ待たされることが多々あります。スマホからカメラの操作をする機能も、50%程度しか成功せず実用に耐えられませんでした。※Wi-Fiのチャネルを固定にしたり、他にWi-Fiのアクセスポイントがない場所で試したりといろいろやってはみたけど、不安定な状況は改善せず。

そうなると想定されるのは、機器の故障(WU-1b or D610 or iPhone5s)か、自分の環境では相性が悪かったのか、そもそも不安定なのがデフォルトなのか。WEBでレビューなどを検索してみると、やはり不安定と言っている人はなかなか多いので、不安定なのがこの製品のレベルなのかな。

また、検索していて気付いたのだが、WU-1aは比較的まともに使えている人が多いように思える。Amazonや価格.comのレビューでもWU-1bの評価よりWU-1aの評価は高い。となるとやはりWU-1bの製品側の問題ではないだろうか。(自分の使い方が悪い可能性もまだ否定できませんが)

Eye-FiとかFlashAirとか代替手段があるなかでの、純正オプション品なので、品質面ではきちんとしてほしいと切に願います。

結論としては、WU-1aならまだしも、WU-1bは買いではないと思います。ついでに、WU-1bを付けるためにはカバーを開きっぱなしにするものあまり好きではありませんでした。なんかカバーが脆くてすぐに壊れてしまいそうです。SDカードならそんな心配もないですよ?

Pocket