wp-tmkm-amazonがエラーになってしまった

Pocket

野反湖

このBlogはWordPressというCMS(ブログエンジン)で生成されているのですが、WordPressにはプラグインで機能追加ができたりします。

自分は「wp-tmkm-amazon」というAmazonへのアフィリエイト付き商品リンクを美しく生成してくれるプラグインを愛用しています。

リンクというのはこんなやつ。

それがいつの間にやら、こんな文言に置き換わっていた。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。 

つまりはエラー。何度も再読み込みをしてもこのエラーはなくならず、他のBlogはAmazonの商品がきちんと表示されているので、Amazonのサーバ側のエラーではなさそうです。むしろ自分のBlogだけダメ?

wp-tmkm-amazonのバージョンは1.5.2です。Amazon APIの認証に対応したバージョンで、認証の際に必要となるAccess Key IDやSecret Access Keyも有効期限が切れているわけでもありませんでした。

いつからこのエラーが発生したのだろうと、自分のAccess Key IDでAmazon API認証が最後に行われた時間をみると、2016/7/26。はて、この日付に何かあったかなと思い出せなかったのですが、Gmailにお知らせでも来ているかなと検索をしてみたら、ありました。

さくらのVPSからメンテナンスのお知らせ。7/26に行われるって。

作業内容 : ソフトウェアメンテナンス
補足事項 : 作業時間中はホストサーバを再起動いたします。そのため、VPSサービスの通信断が発生し、すべての機能がご利用 いただけません。なお、お客様ご利用のVPSは一時停止状態となり、予期しない事態を除き、再起動は発生しません。また、VPS内でNTPサーバ(ntpd)を実行中の場合、メンテナンス完了後の時刻合わせに失敗し、ntpdサービスが停止する可能性があります。 ntpdが停止した場合は、次のコマンドでntpdの再起動をお試しく ださい。

# /sbin/service ntpd restart

この作業が原因っぽいけど、メンテナンスはとっくに終わっているし、作業自体は無事完了したっぽいし、そもそもwp-tmkm-amazonのプラグインだけがダメになる作業なんてあるのか、と思ったけど、よく読むと時刻合わせの問題があるらしいので、とりあえずVPSにログインしてVPS側の時刻を調べてみたら、現実の時間より30分以上もずれていました。

AmazonのAPIは時刻がおかしかったために、エラー返却をしていたのですね。VPSの時刻を合わせて、再度ブログを再読み込みしてみたら、無事商品リンクが表示されていました。よかったよかった。

ちなみに、今回の写真も本文とは関係ありません。野反湖という素敵な湖での1枚です。

Pocket