MacBook Proのパワーアップ

Pocket

川越氷川神社


MacBook Proを快適に使う為に、ちょっと投資を行いました。

まずは持ち運ぶ時に本体を傷つけないようにするものを購入。自分は結構乱雑に扱いたいので、ハードシェルという本体全体をカバーするタイプのものを選びました。

しかし、ハードシェルのような製品は最近ではほとんど見かけません。Amazonにすらなかったのですが、Apple Storeには置いてありました。

Incase 13インチ Hardshell Case for MacBook Pro with Thunderbolt 3 (USB-C)

細かい凹凸のついた軽量プラスチックなので、触り心地もいいし、付ける事で大きくなったり重たくなったりもしない。何より雑に扱っても大丈夫になるのが素晴らしいです。少し値段がお高いのですが、買って損はしません。

macbookpro13

あとは充電周りですね。USB-C(ケーブル)は汎用的な規格なので、その点では良いのですが、今まで使っていたMacBook Airの、MagSafeという磁石で本体とケーブルを接続すると充電される、電気ポットと同じ仕組みのアレが大変気に入っていたので、なんとかならないかなと思っていました。

そこで購入したのがMagJet(基本セット)。自分はMacPerfectというサイトでセール時に購入しました。個体差があるのか、初めに届いたものは充電ができたりできなかったり、USB-Cコネクタチップが抜けやすかったりしたのですが、交換対応をしていただいたところ、満足できる製品が届きました。これでケーブルに足を引っ掛けても大丈夫だし、磁力でくっつくので充電開始が楽になりました。

そうそう、充電アダプタも。

純正のアダプタでなんの不満もないのですが、別の部屋用や持ち歩き用にアダプタを追加。AnkerのGaN (窒化ガリウム) 採用モデルです。純正に比べてほんの少し小さく軽くなったし、安いし、USB-Aポートも備えているので色々な用途に使えます。

ちなみに60W急速充電器とありますが、実際には「最大45W出力が可能なPowerIQ 3.0対応USB-Cポートと最大15W出力が可能なPowerIQ 2.0対応USB-Aポート」を備えているので、USB-Cだけで60W出力できる訳ではないことをご認識いただければ。

ということで、Anker PowerPort Atom III (Two Ports)とMagJetの組み合わせで利用していますが、これは45Wでの充電が可能になっています。MacBook Pro 13インチを(Google Chromeくらいですが)利用しながらもきちんとバッテリー容量が増えていっていることも確認しています。

色々アクセサリを増やすと一層愛着が湧きますね、MBP。

Pocket