グラマラスダイニング蓼科でセレブなBBQをしてきた

Pocket

グラマラスダイニング

BBQは、正直少し面倒です。

でも、自然の中で食事する素晴らしさは知っています。

面倒な事は嫌で、楽しい事だけを体験したい。できるんです。多少お金はかかるけれども。

今回は、グラマラスダイニングというBBQ設備を紹介します。

前回紹介したフォレストアドベンチャー蓼科と同じ場所にあるので、アスレチックを楽しんだ後に、そのままお外でランチを頂きました。

フォレストアドベンチャーはかなりオススメなレジャー施設

グラマラスダイニングは、東急リゾートが、東急リゾートタウン蓼科を再開発して誕生したコンセプト「もりぐらし」の3つのアクティビティの中の一つとなります。

  • 森で食べる グラマラスダイニング蓼科
  • 森と遊ぶ フォレストアドベンチャー・蓼科
  • 森に泊まる クラスベッソ蓼科

東急リゾートタウン蓼科には「もりぐらし」以外にも施設はあるのですが、2017年7月にオープンしたばかりという事で、そして最近流行りのグランピングっぽいことをしてみたくて、グラマラスダイニングのBBQを体験することにしました。

グラマラスダイニング蓼科

グラマラスダイニングの中にも、施設が分かれています。

  • THE CAMP グラマラスなテントヴィラで過ごす、一番グランピングっぽい施設
  • THE DECK  プライベートデッキで、アウトドアかつリビングのような空間を体験できる施設
  • THE ROOF 大屋根の下で気軽にアウトドアクッキングを楽しめる施設

ご想像通り、THE CAMPがお値段高くて、THE ROOFが一番お安くなっております。今回は、THE ROOFの中でも、「ランチグリル」というさらにお手頃なランチメニューを注文させて頂きました。

グリルランチは、施設の利用料や食材を含めて4歳以上大人子供関係なく3,500円(税込)/人となっております。ドリンクは有料ですがお冷は無料で付いてきますし、調理器具やら食器やらが全て付いてきますので、このお金だけ用意すれば、身一つでBBQ体験ができます。

グラマラスダイニング料理

THE ROOFはその名の通り屋根がついているのでお天気が多少悪くなっても食事には影響ありませんし、でも屋根が非常に高い位置にあり壁もないし周りは森に囲まれているのでアウトドア感は損なわれません。

お外の調理となると、子供も積極的にお手伝いをしてくれます。これだけでも非日常を体験できます。調理器具についてはスタッフの方が懇切丁寧に使い方を説明してくれますし、食材の焼き方もレクチャーしてくれます。バーベキューグリル、かっこいいです。

グラマラスダイニング グリルランチ

グリルランチはお値段を抑えているぶん、他のメニューより食材が少ないです。お腹いっぱいになるか不安だったのですが、追加のアラカルト注文をすることもなく満足できました。

でも、楽しみにしていたサツマイモが最後まで柔らかくなりませんでした。グリルランチだから、地元の新鮮野菜じゃなかったのかな。

グラマラスダイニング肉

お肉については最高でした。調理器具が素晴らしいからでしょうか。彼女の料理の腕が良いからでしょうか。とてもいい感じに焼きあがりました。オリジナルの焼肉のたれをかけて頂きましたが、本当に美味しかったです。

自然の中で食べるという補正効果もあったのだと思います。子供達も自分で焼いた野菜だとパクパク食べていました。

グラマラスダイニングバゲット

ちなみにトイレもとっても綺麗でした。本当にここはアウトドア施設なのか、というくらい。

また焚き火を起こすような場所もあったので、夜はさらに楽しいのかもしれません。

食材とかの持ち込みはできませんが、自然と触れ合いながらも、ストレス(用意や片付け)のないBBQができるのは最高です。ふらっと身一つで立ち寄ってこんな体験ができるのは贅沢ですね。もちろん、予約はしておいた方が良いと思います。自分たちはシーズンオフの平日に行ったのでほぼ貸切状態でしたが。

最後に、値段については高いと感じるか妥当と感じるかは、アウトドアキャンプを実際にするかどうかで意見が別れると思います。道具を一から揃えることを考えれば安いと言えるかもしれません。煩わしいところを全てスタッフさんがやっていただけるセレブな雰囲気も味わえますし。

Pocket