フォレストアドベンチャーはかなりオススメなレジャー施設

Pocket

フォレストアドベンチャー蓼科

フォレストアドベンチャーを知っていますか?ようはアスレチックなのですが、自分と娘が体験してきてとても面白かったのでご紹介したいと思います。

フォレストアドベンチャーはフランス発祥の自然派アスレチックという感じで、最大の特徴は森を森のまま素直に活用している部分です。環境に優しいのはもちろん、利用する側としても自然に還った感じがして気持ちが良いです。

また安全にも力を入れています。自分の安全は自分で守るのが原則ですが、ハーネスやプーリーやカラビナなどの機器を利用することにより、運動能力が低くても、より安全に利用できるように工夫されています。アスレチックというと、どうしても運動神経が良くないと辛いイメージがあるのですが、案外誰でも楽しめるような難易度となっていたかと思います。

一応、難易度もコースによって分かれています。自分たちが利用したフォレストアドベンチャー蓼科には、アドベンチャーコースとキャノピーコースがありました。

アドベンチャーは森の特徴を生かしたダイナミックで難易度の最も高いコースとのことで、大人向けでもありますがそのぶん、非日常体験を味わうことができます。値段も大人3,600円/子供2,600円と高めです。小学4年生以上もしくは身長140cm以上で利用可能となります。(体重制限130kgというのもあるみたい)

キャノピーは子供向けの最も難易度が低いコースとなっていて、他のコースとは違い、自分で器具を操作することなく、安全を確保できるシステムが採用されています。また、保護者の方の付き添いがなくても(下から見守っている必要はありますが)、子供だけで遊ぶことも可能なコースで、こちらは大人子供関係なく2,600円です。身長110cm以上で利用できます。

場所によってはアドベンチャーの難易度を抑えた、それでいてキャノピーのような子供向けではないコースとして、ディスカバリーコースというのも存在しているようです。ディスカバリーは自分たちが遊んだ蓼科にはありませんでした。

身長139cmの娘ですが、小4なのでアドベンチャーに挑戦できます。結構迷っていたようですが、大人向けのをやってみるとのことでアドベンチャーコースを選択しました。(下の娘は身長103cmなのでキャノピーにも挑戦できませんでした。)

というわけで少しでもアドベンチャーコースの楽しさと非日常感を伝えるために今回は写真中心に紹介します。

フォレストアドベンチャー蓼科

お世話になったプーリー&カラビナ。こいつが自分の体(のハーネス)を支えてくれるおかげで、この高さからのターザンも全く怖くなく、楽しかったです。プーリーについている滑車がスピード&爽快感を出してくれます。

フォレストアドベンチャー蓼科

ターザンが一番楽しいのですが、着地点にはオガクズ(ウッドチップ)が敷いてあるため、着地に失敗しても痛くありません。ただし、服の中にこいつが入り込むとチクチクします。でも洋服を叩けば落ちるので、汚れなくて良いアイデアですね。

フォレストアドベンチャー蓼科

結構な高さのクライミング(ボルダリング?)でしたが、体重の重たいアラフォーの自分も、怖がりの小4女子も、なんとかクリアできました。

フォレストアドベンチャー蓼科

汚い足ですみません。少しでも高さが伝わればと思って載せました。旅先でランニングするために、運動できる格好を準備したもので。でも本当に空中散歩している気分でした。

フォレストアドベンチャー蓼科

なお、ここまでの写真撮影は全てiPhone6sとなります。携帯等は持ち込み可能だったので、GoPro持って来ればよかったと激しく後悔しました。

ここからは地上からの写真(Nikon d610)になります。

フォレストアドベンチャー蓼科

腰が引けていますが、運動が得意ではない小4女子でも、慣れてくるとどんどんクリアできます。運動神経がなくても、なんとかクリアできる絶妙な難易度なのでしょうね。ちなみにクリアできないようなアトラクションについても、ターザンで強引に乗り越えるという裏技もあるそうですよ。

フォレストアドベンチャー蓼科

フォレストアドベンチャーのアドベンチャーコースをクリアできた事は、娘にとって大きな自信にもなったようです。苦労した部分もありましたが総じてかなり楽しかったようです。もちろん、大人に自分も非日常感を味わえてめっちゃ楽しかったです。

フォレストアドベンチャー蓼科

全てのアトラクションが終わった後、(特にターザンを)もう一回やりたいと言っていたので、次回は比較的近場のフォレストアドベンチャー秩父に行ってみたいと思います。下の娘が身長110cmになってくれれば家族全員で楽しめるのですが、有効期限が1年間の500円引きのチケットをもらったので、娘の早い成長を切に願っています。

Pocket