日和田山トレイルランニングをGoProとともに

Pocket

ポケット羊羹

彼女と山登りデートに行ってきました。下山後の温泉に時間を割くため、ハイキング感覚で登れる低山ということで、日和田山へ。

自分としては、GoProでトレランしながらの撮影に挑戦してみたかったので、登山は渡りに船でした。

この季節、さすがに登山を楽しんでいる人は少なく、日和田山駐車場(有料)はガラガラでした。太陽ギラギラ、汗はダラダラ。暑さ対策としてコンビニで購入した凍らせてあるペットボトルが大活躍です。

日和田山

男坂から登ってみましたが、それなりに岩場があり自分としては楽しめましたが、彼女的には「木漏れ日の中で、緩やかな登りをハイキング気分で楽しみたかったのに、詐欺だ」というご感想でした。

ただ、日和田山頂手前の、金刀比羅神社からの景観は、とても喜んでくれました。駐車場から日和田山山頂までの往復1時間半弱という時間も、結果的にはちょうどよい感じだったそうです。

トレイルラン

復路の下り道で、彼女からのお許しがでたので、少しランニングをさせていただきました。

女坂経由で降ったので、まさに緩やかな、とても走りやすいコースでした。

ということでGoProで撮影した動画(無駄にフルHD!!)です。ちなみにこれまでの写真はNikon D610で撮影。

GoProの純正アクセサリーのザ・ハンドラーという自撮り棒的なものを持ちながらの撮影で、ブレブレの動画が出来上がりましたが、YouTubeにアップロードした際に、「ブレを補正しますか?」をYES!としたので、多少は観れる映像になったかもしれません。撮影するときに、動いていない(静止している)モノを入れておくともう少し観れる動画になるような気がします。

ザ・ハンドラーは、ストラップが着いているので、トレイルラン時に手を使いたくなったら、手を離しても大丈夫です。とはいえ、やっぱり手に持っての撮影は、トレイルラン的にはナシだと思います。動画は結局ブレるし、危険が増すような気がするからです。

下山後は、車で宮沢湖温泉へ向かいます。宮沢湖が1周2.7kmの周回コースがあることを知って、日和田山で殆ど走っていなかった自分は少し物足りなかったので、温泉を入る前にひとっ走りしてきました。

宮沢湖

宮沢湖一周は砂利道でアップダウンもそれなりにある、結構素敵な周回コースでした。それにしてもあっつい。

自撮り

せっかくGoProも持ってきたので自撮りもしてみました。疲れていますね。

宮沢湖温泉

なんだかんだでヘロヘロになりながら、ゴールの宮沢湖温泉 喜楽里 別邸に到着。ここは温浴施設が充実していて、露天風呂からの眺めもよい素敵な日帰り温泉です。運動後の疲れが癒されます。ただ、真夏の露天風呂はお肌が焼けちゃう感じもします。

埼玉県在住なら、近場の日和田山〜宮沢湖温泉のコースは、お手軽で充実感が得られる、大人向け(※)オススメプランです。ランナーは宮沢湖一周もぜひ。ただしこの季節、熱中症には充分気をつけて下さい。GoProもすぐにめっちゃ熱くなってしまっており心配でした。熱暴走まではしなかったけど。

※宮沢湖温泉 喜楽里 別邸は小学生以上しか入浴できないし、日和田山も小学生じゃないと少し辛いかもと思います。

Pocket

コメント


  • ColdSleeper

    動画酔いますね(汗
    GoPro活用しまくりで刺激をうけます。
    スタビライザー欲しくなる呪いをかけておきます。

    • スタビライザーとか新しい世界を教えないでくださいー。やばいです。欲しいです。

コメント投稿

* は必須項目です。