ワコールの下着は(メンズも)やっぱり良い

Pocket

BROSクールステテコ

下着(パンツのほう)は基本無印良品で購入しています。下着を選ぶのも面倒だとばかりに、2枚組ボクサーパンツを3セット、計6枚を同じ柄とサイズを無印で揃えた時はなかなか壮観でした。

でもこれって、あまりローテーションされない可能性もあります。1枚1枚区別がつかないので、実は同じのばっかり履いている可能性も否定できません。耐久性には期待していないのでダメになったものから新しいものを買えば良いと割り切れば良いのでしょうけど。

そんな時に下着をプレゼントいただきました。(下着の写真をブログに載せるのはちょっとどうなのかなと思いましたが、まあ通販サイトでは普通に掲載されているからいっか)

BROS

天下の下着ブランド、ワコールのBROSという下着です。カラーも自分ではなかなか買わない派手な感じの柄と色をいただきました。クリスマスな感じです。

しかし、無印良品と比べて、履くと気分が少し違います。

ストレッチが効いているのは変わらないのですが、触り心地がなんか高級感があります。無印は自然な感じの素材ですが、BROSは計算され尽くした素材というか。例えば汗をかいても不快にならない素材なので、スポーツ時はBROSの方が断然良いです。履いていることを意識させないのもBROSです。

気分が上がるという意味では、カラーやブランドはなかなか大きな影響を発揮します。これが勝負パンツ効果なのでしょうか。

あとは耐久性です。すでにBROSは半年程度履いていますが、あまりくたびれてきている感じはしません。ストレッチというかゴムの部分が伸びる気配もないです。無印はそれなりに。耐久性を考えると、ワコールの下着はコストパフォーマンスが良いと判断できると思います。

というわけで、普段使いは無印良品で問題ございませんが、たまにはワコールのBROSを混ぜて生活にアクセントを出していきたいと思います。今回はプレゼントでいただきましたが、今後は自分でもBROSの下着を織り交ぜて購入して行こうと思いました。

で、お次はステテコの話。ワコールの下着をプレゼントしてくれた方が、部屋着としてステテコを履いているよと言っていたので俄然興味が湧いてきました。

実は以前にもステテコは履いたことがありました。ユニクロにて大々的に宣伝された時に試してみるかという感じで購入したのですが、スーツ等のズボンの下に履いた時の違和感があり、再購入はないな、と思っていました。

でも部屋着としてならば、とても良いです。生地にもよりますが、信頼のワコール(BROS)のそれは、サラサラして肌に張り付きにくく、さらには汗を吸い取り乾くのも速いという気持ちの良い素材です。もしかしたら、少しメッシュっぽい凹凸のある肌触りは好みが分かれるとことかもしれませんが、自分はかなり好みでした。ユニクロの素材とはちょっと違うように感じました。

とても気に入ったのですが、流石にこれ1枚で外出はできません。が、部屋の中であればこれ1枚で過ごせます。暑い夜はパジャマとしても活用できます。ひざ下丈という絶妙な長さとかそこまでダボダボではないシルエットが下着っぽくなくて良いのでしょう。欲を言えばステテコは前開きタイプしかなくて開く部分にボタンが付いているのですが、そのボタンが下着っぽいので、前閉じタイプがあれば良かったなと思いました。

ちなみにステテコの下に普通のパンツを履いても悪くはないので、パジャマや部屋着専用としても使えます。通常の下着としては高いかもしれないけど、部屋着としてはコストパフォーマンスが高いのではないでしょうか。

ワコールのメンズ下着、高級感があってオススメです。プレゼントにも最適かと。

ちなみにワコールにはBROS以上に高級な、ワコールメン(WACOAL MEN)というブランドもございます。さらに差をつけたい年頃な男子は伊勢丹等のデパートで購入いただければと思います。

Pocket