暑いのでプレジデントリゾートホテル軽井沢で避暑して来た

Pocket

プレジデントリゾート

今回の夏の旅行は、もう何度目かの軽井沢だったので、観光はもういいやという気持ちがあり、買い物がてら温泉に1泊する感じの旅行にしました。

我が家の場合、クルマがあり、関越の所沢ICが比較的近いので、碓井軽井沢ICまでは高速でスグなので、移動時間も少なくてすむ軽井沢は、便利な旅行先なのです。

そして、軽井沢といえばアウトレット(軽井沢プリンスショッピングプラザ)と、スーパーマーケットTSURUYAですよね。この2つを抑えておけば軽井沢に来た意味があります。しかしまあ子供は満足しませんけどね。

1日目は、ゆっくりと家を出て、上里SAでわらじカツを食べてから、アウトレットを散策。広すぎて疲れるし、7/26はかなり肌寒くて子供達が芝生で遊んでてくれないし、期待していたアークテリクスはサイズがなかったし、彼女がお高級な財布を購入しただけで退散して、そそくさとホテルへ。

今回は、いつものハーヴェストクラブ旧軽井沢ではなく、プレジデントリゾートホテル軽井沢にお世話になることにしました。と思ったら、このホテルは昔「東急ハーヴェストクラブトラスト軽井沢高原」との共有施設だったようで。今はハーヴェストの看板はなくなっていましたが。

プレジデントリゾート軽井沢

ホテルの部屋はいたって普通でした。狭くはないけど、開放感もないって感じで。窓の外は高原を望める景色なのですが、ガス(霧)っていてほとんど見えませんでした。ホテル滞在中はほとんど雲の中にいた感じです。おかげでかなり涼しかったけど、避暑どころか避寒したい気分(は言い過ぎですが)。畳の上にはセルフですが布団を敷くことができて、何組も敷けば修学旅行的なゴロゴロ感が味わえます。

温泉は、さっぱり系なので温泉っぽくはありませんでしたが、サウナや露天風呂もあり、脱衣場も広々としている自分好みの風呂場。風呂上がりの休憩所みたいなところがなかったのが残念でしたが、部屋に戻れば良いってことで。

ブュッフェ

お食事はビュッフェだったのですのが、期待していた以上に美味しかったです。1品1品が丁寧に作られているし、特にお魚とお肉が美味しかったです。カニとローストビーフはそこまで好きではないのですが、普段食べないからとりあえず手を出してしまいます。限られた胃袋を有効に使うべきと頭ではわかっているのですが。なお、エビフライや甘口カレーなど子供向けメニューも用意されていて、それも美味しかったし、デザートのベリーが入ったブラウニーとかめっちゃ好みでした。(ドリンクはお茶とコーヒーとお水以外は有料になります)

ハーヴェストに宿泊するときは、費用対効果の関係でホテルの外で夕食を食べることが多いのですが、ホテル内での食事は楽チンで良いですね。今回はdトラベル経由で1泊2食付きプランにしたのは正解でした。そもそも、このホテルの周りは車で10分くらい走っても何もないですし。

花火

ホテルの駐車場の一角が花火コーナーになっていました。花火を持参して来たので、食後に楽しもうとしたのですが、霧が小雨状態になって来たので、短時間で切り上げることにしました。ちなみに花火コーナーとは、花火を捨てるドラム缶が置いてあるだけのアスファルトのスペースでした。なおチャッカマンはホテルで貸してくれました。

そして2日目。

プレジデントリゾート霧

翌朝も霧の中。景色はよくないけど、ランニングにはちょうど良い気候なので、ちょっと走ることに。何しろ今回はゲルカヤノをスニーカーがわりに履いて来ているので、いつでも走り出せるのです。モチロンランニング用Tシャツやパンツも持参してきていますが。

ちなみに上の写真、晴れていると浅間山が綺麗に見えるビューポイントだそうです。

プレジデントリゾート遊歩道

ホテルに遊歩道があると書いてあったので、そこを走ることにしたのですが、霧の立ち込めた暗い林の中は少し薄気味悪かったです。足元はグチャグチャしているし、蜘蛛の巣にひっかかるし。遊歩道は周回コースになっていて、それなりにアップダウンがありトレランっぽいことができたのは楽しかったです。1周約1kmでした。

早朝ランを終えて、温泉で身体を労わってからは、朝食です。

朝食

サンドイッチを作ろうとして、食材を集めたので、なんか普通のホテルモーニングっぽい写真になってしまいましたが、牧場しぼりたて牛乳やぶどうのパンは普段のそれよりも全然美味しかったです。

朝は牛乳やトマトジュースなどソフトドリンクも飲み放題です。そういえばホテルの自販機が高原値段だったし、ランニング&温泉のあとだったのでグレープフルーツジュースなどをガブガブ飲んでしまいました。

ハンモック

朝食を食べ終わると、いつの間にか良いお天気になっていました。ハンモックがあったので、お外で楽しませていただきました。もっとも楽しんだのは子供達で、大人は揺らす係です。

トンボ

トンボが指に止まったので、シャッターチャンスとばかりに撮影したのですが、AF-S Nikkor 18-35mm f/3.5-4.5G EDのレンズが汚れているからか空に変な影が写っていました。掃除して取れるかなあ。がっかり。

浅間牧場

ホテルを出た後は、TSURUYAに直行、だと子供達がブーブー言うので浅間牧場でソフトクリームを食べることに。ちょっとしたハイキングっぽいこともできて気持ちよかったです。

そしてTSURUYAは相変わらず素敵なスーパーでした。平日なのに駐車場はほぼ満車なのも頷けます。プライベートブランドが信州地域密着型の独特な商品が多く、オリジナルの野沢菜漬けとかとても美味しいです。今回はレモンバタージャムを購入しました。埼玉のヤオコーもプライベートブランドでは負けていませんが!?

なお、お昼は以前にも行ったことがある、かぎもとやで蕎麦を食べたのですが、なんかとても味が落ちたような気がします。中途半端な時間に伺ったからかもしれませんが、定番の蕎麦屋さんだったので残念です。

帰りの高速では、横川SAで峠の釜飯パンなるもの(これがかなり美味しいかった)を食べたり、少しだけ事故渋滞につかまりつつ、ゆったり帰ったのですが、それでもかなりはやく志木に帰って来ることができました。運転手的にもそこまで疲れない旅行だったと思います。

ということでほぼホテルに泊まっただけの旅行でしたが、非日常的な買い物とランニングができたのは、とても楽しかったです。

連日の猛暑にうんざりして、軽井沢へ避暑、と思っていましたが、7/26-27は埼玉も比較的落ち着いていた気温だったようで効果があったかどうかはわかりませんが、エアコンなしで過ごせる涼しい北軽井沢は快適でした。

おまけ。アウトレットではイッタラのグラスが欲しかったのですが、思ったより高くて迷っていたら、Amazonでボダムが安く売っているのを発見。

1個あたり約1,000円。でも容量が大きすぎることに気づいてこちらも購入しませんでした。

Pocket