ムーミンバレーパークに行く

Pocket

ムーミンバレー

我が埼玉県にムーミンのテーマパークができました。グランドオープンが2019年3月16日なのでもう1年くらい経ちますが。

ムーミンはそこまで思い入れのあるキャラクターでもないのですが、「ねぇムーミン!」と言う歌は聴いたことがあるような感じもしますし、もともと飯能市にある「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」は子供を連れて何度か訪れたことがありますし、母親にムーミンのLINEスタンプをプレゼントするくらいには、ムーミン好きです。

キャラクターとして、子供っぽくもなく、堅苦しすぎずちょうど良い感じなんでしょうね。Arabiaとか素敵な洋食器ブランドからもコラボしているのも良い感じです。ただ、似たような立ち位置のキャラとして埼玉(所沢)には世界に誇るトトロがいるはずなんですが、そこんトコロ競合しないのでしょうか?

と言う話はさておき、飯能市の宮沢湖にできたメッツァ(ムーミンバレーパークとメッツァビレッジを合わせてメッツァと呼ぶ)に行ってきました。

ちなみメッツァができる前は、1周2-3kmのちょうど良いランニングコースがあったのですが、今はもう走れる環境ではありません。

日和田山トレイルランニングをGoProとともに

走れるコースも整備しておけば、温泉と一緒にもっと集客できたのに、と思うのですが。まあ「ムーミンと一緒に走ろう」とか企画しようにも想像もできないから難しいか。

自分たちはほぼオープンと同時に入園して、暗くなる前(つまりイルミネーションが始まる前)に帰ってきてしまったのですが、宮沢湖畔に沿ってアトラクションやお店があるので結構歩かされて疲れました。

今(2020.02)は、休日の場合、駐車料金1,500円が、メッツァビレッジで5,000円以上支払うと駐車料金が無料になるキャンペーンをやっています。なので、入り口から遠いムーミンバレーパークで遊んで、お昼は入り口に近いメッツァビレッジで食べ、またムーミンバレーパークに戻るみたいなことをしたのですが、めっちゃ遠くて疲れました。ランニングだったら良いんだけど、カメラなどの荷物を持って歩くのは苦手。

あと、行った日が強風の日で、エンマの劇場と言う野外ステージではショーもやってくれるのですが、砂埃が舞っていて大変でしたし、自分の場合ひどい花粉症が発症してしまい、鼻水と頭痛と目の痒みで正直アトラクションどころではなかったです。

行ってきた感想ですが、写真スポットはたくさんあるので、カメラ好きには良い場所だと思います。夜もイルミネーションが綺麗っぽいのできっとインスタ映えすることでしょう。

アトラクションは大したものはないのですが、小学生低学年くらいまではヘムレンさんの遊園地というちょっとしたアスレチック的なところで遊ばせておけば良さそうです。

ムーミン展示施設のお土産物屋さんは結構欲しいものがありました。どんぐり共和国とイメージが被るのですが、実用的なものが揃っている感じです。ただし、こちらはムーミンバレーパークなので駐車場無料の5,000円にはカウントされません。くそう。

あと、ランチはメッツァビレッジのAFURIというラーメン屋さんで食べたのですが、さすが休日、1時間並びました。すごく美味しかったのですが、どんなアトラクションだよと思ってしまいました。こちらは駐車場無料の5,000円のカウント対象です。あとメッツァビレッジにはムーミングッツは販売していないので入り口で買えばいっかと思うと我々みたいに後悔するので注意が必要です。

スナフキン

展示室

風が強くなくて、混んでなくて、花粉症じゃなければ、もっと楽しめたと思います。

Pocket