ゴートヌメ Lファスナー長財布

Pocket

genten ゴートヌメ

財布を買いました。

今まで使っていたブランドと同じ、gentenの、しかし今回は長財布をチョイスしました。人生で初めての長財布です。

二つ折り財布は、コンパクトで良いのですが、どうしても分厚さが出てしまいます。ズボンのポケットに入れるとぽっこりしてしまうのが少し気になっていました。なので今回は薄めにしようと思っていました。

でもスマートウォレットと言われるような、コンパクトかつ薄いものには変更できませんでした。持ち歩くカードの枚数的に。スマホ決済やポイントカードのアプリ化など、そろそろ財布を持ち歩く必要性は薄れてきているはずなのですが、まだまだ無くせないカードが何枚もあるのです。

dan genten ゴートヌメ

革も今までと同じゴート(山羊革)。見た目も手触りも経年劣化具合も気に入っています。なので冒険せずに今までどおり。色もほぼ同じような暗い色なので、変わったのは形だけですね。

微妙な違いでは、今までの二つ折りは「dan genten」というgentenのメンズラインのブランドでした。今回はdanのない普通の「genten」です。女性向けかもしれないと思うと少し気恥ずかしくなるようなならないような。

店員さんに「gentenは男性が使っていいものですか?」と聞いたところ、「もちろんです。dan gentenを女性が使ったりと男性女性を問わない作りになっていますから」とのこと。

genten Lファスナー

ということで今回購入したのは、「genten ゴートヌメ Lファスナー 長財布」。少しでもシンプルな作りが良くて、最近流行りのL字ファスナーです。ラウンドファスナーの方が大抵ゴツい感じがします。男性女性問わず、パンパンの分厚い財布はラウンドファスナーという勝手なイメージですが。

L字は、なかなか慣れないですが、その薄さはかなり気に入っています。

genten isetan

ということで、genten ゴートヌメは、男が使っても問題なく、スマートなL字ファスナー長財布でした。

gentenというブランドは今まで使ってきて、丁寧な仕事で高品質(そしてちょっと高価)なのはわかっています。ショッピングバックも再利用可能な布のエコバックです。もちろん長く付き合えるように修理もできます。次回の財布もきっとgentenな気がします。

最後まで迷ったのは、同じgentenの「トスカ Lファスナー長財布」。こちらはゴートヌメと同じL字なのですが、カードを収納する方向が横向きなので出し入れがしやすそうです。しかし、トスカはちょっと女性っぽい雰囲気とほんの少しだけなんだけど分厚いデザインだったのでやめました。決して+2,000円をケチったわけでないのです。

Pocket