ナイトキャップを知っていますか

Pocket

ナイトキャップ

ナイトキャップとは寝る時にかぶる帽子です。

女性では認知されている商品なのかしれませんが、男性の自分にはほとんど馴染みのない商品でした。

寝るときに帽子をしている男性を実際にはみたことがありませんが、TVCMなどでは、サンタクロースがかぶっているような柔らかい素材の三角帽子を、パジャマに合わせて被っているところをみたことがある程度。ちょっと変わり者が被るオシャレな帽子というイメージです。

ちなみに女性用のナイトキャップは、赤ずきんちゃんに出てくるオオカミがおばあちゃんに変装するときに被っている感じのイメージです。シルクなどの高級素材を使い、髪の毛をツヤツヤサラサラにする効果もあるそうですが、今回は男性向けのナイトキャップの話です。

寝るときに帽子なんて、暑いし、邪魔なだけだろうと思っていましたが、寝癖がつきにくいというメリットがあるようなのです。それを聞いて俄然興味が湧いてきました。

自分、寝癖というか髪の毛をセットするのが本当に嫌いで、寝癖がなくなるならばナイトキャップを購入しても良いかなと思いました。

1番寝癖が付くのは髪の毛を乾かさないで寝てしまったときです。次いで、中途半端に髪の毛が伸びてきてしまったとき(髪を切ってからだいぶ時間が立ってしまったとき)にも寝癖が付きまくります。

髪の毛を乾かさないでナイトキャップを被るのはそもそも良くなさそうでしたので、これは試す事もせず諦めましたが、髪の毛が伸びたときにはナイトキャップはとても便利そうです。自分はドライヤーは使用しないオーガニックドライ(自然乾燥)派なのです。そんな派閥はありませんが。

ということで、買っちゃいました。ナイトキャップ。

(流石にサンタクロースのような帽子はやめました)

こちら、Amazonで「ナイトキャップ メンズ」と検索して購入したのですが、こちらの「EdgeCity コットン アクリル ニット帽」がナイトキャップというカテゴリに属しているかは少し微妙です。商品説明には「薄めのニット帽」と記載しているだけです。でも値段的に安かったのとドイツ生まれの素材を使った日本製とかいうよくわからない謳い文句に踊らされて、かつAmazonのベストセラーになっているので選択しました。1,000円という値段が比較的安かったというのもあり。

こちらの帽子はサイズがMとLがあり、通常はMサイズで、頭が大きめの人がLサイズを選択するようです。

自分は頭がかなり大きいほうなので迷わずLサイズを購入しましたが、ちょっとゆるいかなと感じるくらい、大きめの作りとなっていました。伸縮性もあるのでMサイズでも被れたかもしれませんが、寝る時に使用することを考えるとちょうどよかったかも。むしろこのゆるさがナイトキャップ(メンズ)たる所以かも。

早速、寝るときに使ってみます。いつものように(?!)、髪の毛が半渇きの状態で、帽子を被って寝てみます。

被り方によっては、逆に寝癖がつきそうだとも思いましたが、きちんと髪の毛の流れを意識しながら被ると、素晴らしいことに翌朝の寝癖がなくなっていました。しかもいつもよりワックスを使ったセット(髪の毛のセッティング)がしやすいように感じました。

帽子に髪の毛が押されて、しっとり(ぺしゃんこ)とした感じになるので、ハード系のワックスより、ニュアンス系(ソフト/クリーム系?!)のワックスを使った方が、ふんわり感が出てセットがしやすいようです。

そして思ったよりも暑くないのも、よかった点です。うだるような暑さが連日続いていますが、ナイトキャップを被って寝ても、頭に汗かいたとか、蒸れたとか、頭が暑くて寝苦しい、とかはありませんでした。まあエアコンをしている前提ですが。かなり薄いメッシュのような編み込み素材で、軽いのもよいです。なお、外出するときに被るにはスケスケすぎるのではと思うくらいには透けてますが、濃い色を選択すれば、素材が薄くても気になりません。

きつい帽子だったり、硬い素材の帽子だったりすると、長時間被っているとかなり髪の毛がぺしゃんこになる可能性がありますが、ナイトキャップのゆるさは適度に髪の毛を抑えてくれます。もう少しだけ髪の毛のボリューム感を残してくれるとちょうどいいですが、半渇きじゃない状態(完全に乾いた状態)で寝れば、多少は改善しそうです。が、流石に帽子を被ってボリュームを出すというは無理なので、そこまで求めるならパーマなりを検討した方がよさそうです。

ナイトキャップによって朝の髪の毛セットにかかる時間がかなり短縮されたのは確かです。時短です。万人にオススメできる商品ではないかもしれませんが自分は気に入りました。

ちなみに子供達にはパジャマ姿に帽子は不評です。TVでみた病気の人を連想しちゃうそうです。お洒落な変わり者アピールが足りなかったようですね。もっと派手な色の帽子にして、黒縁メガネを装備すれば良いのかも。

最後に、耐久性は未知数です。洗うときは洗濯ネット必須だそうですが、自宅で何度も洗えるのは嬉しいところ。願わくばすぐにテロテロにならないように。あと、髪の毛セットを楽にしたければもっと短髪にすれば良いじゃないかという意見については、頻繁にカットに行かなければならなくなるくらいしか反論が思いつかないので、言わないでください。

Pocket