13インチMacBook Pro 2017の購入方法について

Pocket

MacBook Pro 2017

ただのMacBookProの購入報告記事なのですが、今回はその購入方法/支払方法について考察します。

正直、2018年12月現在ではPayPayの「100億円あげちゃうキャンペーン」が開催されているので、その間は素直にビックカメラ(店舗)で購入すべきだと思います。

近くにビックカメラとか無いよという人で、dポイントユーザーであれば、似たようなキャンペーンとしてdポイントも20倍になるキャンペーンをやっているのでノジマオンライン(ネット)を利用して購入するのもアリかと思います。ただしこちらは買い回りがあってり、対象がほぼドコモ回線ユーザ限定に近いので使い勝手は悪いのですが。

つまりは、何かキャンペーンをやっているのであれば、素直にそれに乗っかっておくのがお得な購入方法なのですが、キャンペーンをやっていない時に少しでもお得に購入する方法を考えてみました。残念ながら自分が購入した時はPayPayのキャンペーンがやっていなかったのです。

まずは購入する商品の値段を抑えることを検討します。

基本的にApple製品は割引することはないのですが、できないわけではありません。ヤマダ電機などのリアル店舗で価格交渉をすることで多少は値下げ(もしくはポイント還元)に応じてくれることもあります。また流通量は少ないのですが店頭展示品は言わずもがな安く購入することができます。展示品を購入しても良いというのであれば中古品を購入するのも手でしょう。あとは大体15%引きで購入できる整備済製品を狙うのも定番でしょう。

まとめると、

  • リアル店舗で価格交渉する
  • 展示品(リアル店舗)や中古品(中古店やヤフオク/メリカリ)を探す
  • 整備済製品を購入する

になるのですが、品質と安心と成功率を考えると、整備済製品が1番バランスが良いかと思います。最新機種は整備済製品にならないのと、自分の欲しい機種が整備品になるまで監視しておかないといけないのが面倒ですが、新品と言っても差し支えない品質なので、他の人も結構オススメしているMacの買い方です。

次に支払い方法を検討します。支払方法は購入する店舗により変わってきますので、支払方法から店舗を選ぶ必要もあるかもしれません。自分の場合は整備品を購入するので、Apple公式のオンラインストアでの支払い方法に限定されます。Apple StoreでもPayPayやd払いが使えると良いのですがこればっかりはしようがありません。

AppleStoreの代表的な支払い方法は、

  • クレジットカード
  • Apple Storeギフトカード
  • ショッピングローン

があるのですが、クレジットカードで買うことが1番安く買うことができそうです。もちろんギフトカードを年始の初売り等でゲットしていればそれを使うのがお得ですが、それを持っているのはかなりの少数派でしょう。クレカの場合は手数料は無料でポイントが還元されるのです。クレジットカードのポイントは大体0.5%から1.5%くらいの還元率だとすると15万円くらいの商品では、750円〜2,250円くらいの還元が期待できそうです。

しかし、ちょっと待ってください。ショッピングローンはポイント還元とかはないので安く買えることはできないのですが、分割手数料が24回払いまで無料なので、支払う総額は変更せずに支払いを遅らせることができるのです。まあ「分割手数料24回までは無料」というのもキャンペーンなのですが、自分の知る限り常にキャンペーン期間を延長しているので、常に無料と考えても差し支えないかと思います。

支払いは可能な限り遅くするのが経済の鉄則ですが、経営者じゃない自分にとっても、毎月定額料金(6,000〜7,000円)を支払うことでMacBookProが手に入ると思うとなんだかお得に感じてきませんか。ということで自分はクレカのポイントではなく分割払いを選択しました。

ちなみにショッピングローン契約はAppleではなくオリコと締結することになります。なんかローンを申請すると電話が掛かってくると書いてあったような気がするのですが、自分の場合は電話もなく、いつの間にか審査が通っていたようです。ラッキー。

とまあ、整備済製品をショッピングローンで購入したという少しみみっちい話ではありましたが、それなりにお得に購入できたのではと思います。

そうそう興味があるかどうかはわかりませんが、自分が購入したのは、MacBook Pro 13.3インチの2017年モデルです。色は(ダークモードを意識して)スペースグレイを選択しTouch Barは付いていません。今回こだわったのはストレージで、128GBでは足りなくなってしまった経験より256GBのものを購入しました。無駄にVMでwindows10とか動かしているからでしょうけど。今更ながら画面が綺麗なことに驚いています。

あとは必要最低限のインターフェイスとして、USB-Cハブを購入しました。こちらは素直にAnkerを買っておけば問題ないでしょうと以下のものを購入。可もなく不可もなく普通に使えています。

これ以外にもスリーブケースが欲しくなったり、最新OSにしたことによりアプリも最新OSに対応したものに刷新したくなってきたり、と散財しちゃいそうなところをグッと堪えてまずは最低限のものだけで頑張っていこうと思います。

というのも、以前(2012年)に購入した時より、Macの値段上がったような気がするのですよ。本体が高かったので、周辺機器はぼちぼち揃えていく作戦です。とにかくメインマシンとして5年以上は頑張って貰います。

Pocket