プラステを着る

Pocket

プラステ

その男は、毎朝の服選びが億劫であった。

男の職場はカジュアルな格好がOKだが、年相応の洋服を着ていくべきだと思っているし、男は年相応の洋服がどんなものだかよくわかっていない。

普段はユニクロやGUで全然問題ないと思えるし、コートや靴など長く使いそうなものは少し良いブランドが良いはずと思っている。安いものは安い理由があることもわかっているし、稀に男にとってとてもコスパが高い商品というのに出会えることもあったりすることも知っている。

その男的にはグリーンレーベルあたりが丁度いいブランドと思っているが、最近ではなかなか手が出なくなっている。服よりも優先度が高いモノがたくさんあるので、今の洋服がくたびれてきて新しい洋服欲しいなと思ったとしても、手持ちの洋服でなんとかなるかと思ったり、ユニクロやGUで済ませてしまうことが多い。

つまりは、そこそこ高い洋服が欲しいのだが、価格破壊のファストファッションやセール割引などの安い値段を知ってしまったので高い値段が出せなくなってしまったのだ。

そんな時に知ったのが、PLSTというブランド。プラストではなくプラステと読むらしい。このブランド、それなりに品の良い洋服を展開しているのですが、あのユニクロで有名なファーストリテイリングのグループ企業が展開しているのです。

価格はユニクロより全然高いが、男にとっては許せる範囲だ。しかも他のブランドと同様に夏と冬に大型セールをするので、計画的に割引を狙うこともできる。

プラステはスタンダードでシンプルなアイテムが多く、清潔感があるので、まさに会社に着ていくのにぴったりなブランドだ。プラステはユニクロやGUほど店舗が展開されていないので、他の人と被りにくいのも、男にとって良いポイントだ。

なかなか良いブランドを見つけたと思ってはいるが、男の生活圏には店舗が少ない。メンズを取り扱っているのがそもそも少ないのだ。男が伺ったのは浦和パルコであるが、メンズコーナーは結構こじんまりとしていて、選択肢は少なかった。

そこで購入したのが、ポリエステルが入ったポロシャツと、麻が入ったシャツで、どちらもセール対象になっておりお得に購入できた。着心地もいいし、何より安っぽさが皆無なのがとても気に入った。

男にとって、このブランドはそこまで高くはなく、ハズレもなさそうな丁度いいブランドだと思う。何よりも体型的にMサイズがぴったりフィットする。年相応かどうかは自信がないが、若すぎるということもない。

だからと言って、シーズン毎に1週間着回せるくらいの一式の洋服をこのブランドで揃えるとそれなりの金額になってしまう。よって毎朝の服選びから解放されるわけではないのだ。

ちなみに普段着としてはノースフェイスでセールになっていたTシャツを購入した。こちらのブランドは必ず試着しないとMかLサイズかが決まらないため、店舗に行かなければならない。その点、プレステ、いやプラステはMサイズ決め打ちでいけそうなのでオンラインでセール品の購入もできるかもしれない。

Pocket