日傘男子デビュー?!

Pocket

清瀬ひまわり

日傘男子、流行っているんでしょうか。

昼間の1番暑い時間帯は社内や部屋に籠っていることが多いので、自分の生活圏内では目撃事例は少ないです。都内では違うのでしょうか。

でも、日傘の効果は知っています。

自分の場合、太陽サンサンの日は眩しくて目がしょぼしょぼしてしまいますが、日傘があれば全然問題ないです。もちろんサングラスを掛ければ目を守れるのですが、日傘の場合は若干ではありますが暑さも防いでくれるのです。ついでに日焼けも防げます。

日傘のいいところは、目のしょぼしょぼを防ぐのと、暑さをやわらげてくれるのとで、強いては熱中症の予防にもなります。しかし予防するとか未然に防ぐという考えは、自分にとってはなかなか浸透しません。

サングラスも日傘も、日本の夏を生きていくためには便利なものとは理解できています。でも今までそれらを使わなくても何とかなってきたのだから、今後も使わないでも生きていけるとも思ってしまいます。エアコンをせずに熱中症になってしまう人たちにも共通しそうな考え方ですね。

使わない理由は他にもあります。コストがかかるという絶対的な理由もありますが、ファッションとして受け入れられないというのも結構バカにできない理由の一つではないでしょうか。ちなみに「エアコンの風なんて身体に悪いから私は使わない」という発言も一つのファッションだと自分は思っています。

(見た目の部分の)ファッションに関しての意識は、流行りによって変わってくると思っています。初めは20代から30代くらいのアーリーアダプタから流行ると思うのですが、それがおじさんやシルバーや子供を含めて使われてくると、日傘は珍しいものではなくなり、使う抵抗が薄れ、徐々にファッション的に無理、な層にも広がると思っています。日本の夏の炎天下を直射日光を浴びながら歩きたいという男子は、いないはずですから。

あとは、「面倒くさい」というのも日傘を使わない理由になります。日傘という持ち物が増えるのもそうですし、ちょっとの移動、5分くらいだったら日傘なんて差さなくてもいいやとなってしまいます。都度、折りたたんだり開いたりするのは面倒です。

つまり、熱中症など1度痛い目に合えばいいのかもしれませんが、絶対に使わなきゃダメというものでもないので、「男が使っているのは気恥ずかしい」とか「面倒くさい」が勝ってしまっているのが現状でしょう。

じゃあ、気恥ずかしさだけでも何とかしようと自分から積極的に使ってみることにしました。

まずはカタチから入るタイプなので、男が使っても恥ずかしくない日傘を探します。これはかなり重要なプロセスです。ファッション的に恥ずかしくないと自分が納得しないと、いざ使うときに面倒くさいが勝ってしまい使わなくなってしまうからです。

という言い訳を用意して、それなりのブランドのいい感じのお値段のものをチョイスしました。

MACKINTOSH PHILOSOPHY(マッキントッシュフィロソフィー)の軽量折りたたみ傘、バーブレラです。Barbrella(バーブレラ)は、「棒(Bar)のように細くて軽い傘(Umbrella)」という意味だそうで、高額なのに結構なヒット商品だそうです。主に女子にヒットしたのかもれませんが、男女兼用の柄も最近増えてきています。

特徴の”軽さ”については自分が購入した親骨55cmタイプの場合、約115gとiPhoneXより軽いのも持ち運ぶ障壁を少し緩和してくれます。なお親骨50cmタイプもありますが、雨傘というして使う場合は(自分の体格の場合)55cmでも少し心許ないので、男子は50cmは買わない方が良いかと思います。日傘だけに使うのであれば問題ないかもしれませんが、どうせならいきなりの雨に対応できた方が良いでしょう。

そうそう、バーブレラは、「UV加工を施し、紫外線防止素材を使用しているので晴雨兼用傘として利用できる」ときちんと謳っています。普通の折り畳み傘じゃないんだよと自分自身が認識するのはとても重要です。

あとは、柄ですね。レースのヒラヒラがついているようなものは男子として論外ですが、ではどんな柄が良いでしょうか。オススメなのはチェック柄ですね。無地でも良いのですが、あまりに地味すぎると雨傘感が拭いきれません。かと言って鮮やかなカラーも女子っぽい感じがして少し気が引けてしまいます。ということでチェックがいいのではないでしょうか。自分が買ったのは伊勢丹メンズっぽいタータンチェックです。

Amazonでも結構なお値段するのですね。自分の場合はメルカリで新品を安く買えたのですが、同じようなコンセプトかつブランド品というのであれば、(無地ですが)アウトドアブランドではありますが以下をオススメします。

で、早速カバンにバーブレラを忍ばせているのですが、今のところ日傘として使う機会にまだ出会っていません。曇りだと使う気にならないし、やっぱり歩く距離がそれなりにならないとカバンから出す気にならないですね。雨のときには普通に役立っています。軽いので華奢な作りだとは思うのですが、多少の雨風でも大丈夫そうだし、自分の雑な扱いでも壊れなそうです。付属の収納袋にしまうときは、ぴったりサイズすぎて袋が裂けてしまいそうで、気を使いますが。

ということでまだ日傘デビューしていないのでレビューもできませんが。自分はバーブレラであれば恥ずかしくなく使うことができると思っています。アーリーアダプタでもない自分が日傘を買ったので、日傘男子が珍しくなくなるのはそろそろ、来年くらいでしょうか。

Pocket