iPhone11を買わなかった話

Pocket

iPhone11

自分はiPhone11を購入しませんでした。

Apple Watch Series 5を購入したからというのもあるのですが、iPhoneXから機種変更するためには、理由があまり思いつかなかったのです。

もちろん、機種変更しないという逆の理由ならばすぐに思い付きます。値段です。今まではドコモの場合「月々サポート」といった機種購入割引があったのですが、今では総務省の意向に従って「スマホおかえしプログラム」というのに変わり、割引があまり受けられなくなりました。そして何よりiPhone本体の値段もいつの間にか10万円前後が当たり前となり、割引がなければ気軽に買えるモノではなくなっていました。

今までは2年毎に最新機種へ変更を繰り返すのが1番理にかなっていたのですが、今では少し冷静になって考える必要があります。

冷静になると、iPhone11およびProは、iPhoneXに比べて何が変わるんだろうと考えてしまいます。超広角カメラ?自分にはGoProがあるよね。

あとは想像ですが来年には(大きな技術改革である)5G対応のiPhoneが発売されるような気がしますし。そしたら来年こそが買い換え時かもしれません。

という事で、今回は発売日に購入するようなお祭りに便乗するような事もなく、当面は今のiPhoneXで行こうと思っていたのですが、そう言えば娘のiPhoneSEのマナーモードスイッチが調子悪いことを思い出しました。娘は良い子なので、少しくらいの不具合では新しいのが欲しいとは言いません。しかしマナーモード切替えに失敗する可能性があるのはかなり致命的なのではないでしょうか。

さらには、iPhone8使いの彼女も64GBじゃ容量が足りないとか、(犯罪したわけじゃないけど)指紋がないので指紋認証が使えないとか、という理由で積極的ではないにしろ新しいのを欲しがっていたような。

よって、娘のiPhoneSEを下取りに出してiPhone11(128GB)を購入し、それを彼女に与えて、彼女が使っていたiPhone8を娘に与えるという数珠繋ぎが完成しました。(自分はその数珠に入れなかったのでこの記事のタイトルになりました)

娘の回線契約は自分名義になっているため、買うと決まればチャチャッとオンラインショップで申し込みをします。最近めっきりドコモショップ行かなくなってしまったなあ。iPhone11のホワイトは予約不要で、申し込みから3日で手元に届きましたよ。(下取りセットはそれからさらに2日後でしたが一緒に送ってくれたらいいのに。)

新しいiPhoneへのデータ移行に関してもあまり迷う事はありません。時間はかかりますが最新OSバージョンにしてからMacへバックアップ(要暗号化)を取って、それを復元するというやり方です。LINEのトーク履歴も引き継ぎたいのでこのやり方が1番確実だと思っています。ちなみにLINEを使っていない娘のデータ移行に関しては、新しいやり方であるバックアップを介さず直接無線でデータ移行を試しましたが、こちらの方が直感的でわかりやすいですね。LINEも引き継げるかどうかは調べてませんが、LINE側の機能としてトーク履歴のバックアップというのもあるのでそれを利用すれば問題ないような気もします。

まあ、簡単になったとはいえ、彼女や娘にデータ移行がひとりでできるかといったらとても微妙ですが、年々少しずつ改良されていっているのは良い傾向ですね。

で、iPhone11。思ったより少し大きかったようです。

彼女に言わせると片手じゃ操作は絶対無理、だそうです。重さはそこまで気にならないけど、片手だと落っことしそうになり不安なのでスマホリングが欲しいとのこと。前面フィルムも買おうと思っていたので出費が嵩みますね。

特徴に一つであるカメラについては、ProではないノーマルのiPhone11ですが、超広角とか期待したいところです。でもまだあまり使っていない模様でなんとも言えません。撮った写真は感覚的になんか綺麗になったと言ってたくらいです。ちなみに、運動会やお遊戯会の様子をビデオで収めておきたいとのことで望遠がないことに少しショックを受けていましたが。64GBでギリギリだった容量は128GBに倍増したので、望遠じゃないけどビデオはたくさん保存できますよ、とごまかしておきました。

せっかく綺麗なホワイトなので傷つかないうちにカバーも欲しいとのことです。パワーサポートかBreezeのカバーが安心ですかね。うーん、出費が嵩みますね。

最後になりますが、マナーモードスイッチが調子悪いけどiPhoneSEをドコモさんが良い値段で買い取ってくれることを期待して、記事を終わりにしたいと思います。9,000円になるといいなあ。

Pocket