ランドセル

Pocket

ランドセル

上の娘が小学校を卒業し、ランドセルもその役割を終えました。

新型コロナウイルスの影響で、突然一斉休校となり、卒業式はこじんまりと実施できましたが、「今日でランドセル最後だね」みたいな感慨もないまま終わってしまったので、簡単に写真を撮って記念としました。

ランドセル

娘は大きくなり、ランドセルは(本当に)小さくなり、その対比になかなか感慨深いものがあります。

伊勢丹パターンメイドランドセルがやってきた

我が家は入れ替わりで、下の娘が小学校に入学します。初めは「お姉ちゃんのランドセルを使いたい」って泣かせるようなことを言っていましたが、結局周りが新しいのを買ってあげたくなり、今回も伊勢丹のパターンメイドランドセルで購入しました。

届いたのは3月中旬。パターンメイドだから、結構ギリギリに届くのですね。

newランドセル

三越伊勢丹のランドセルといいつつ、ハシモトというフィットちゃんの会社が作っています。なので機能としてはフィットちゃんに準拠しています。

購入したのは上の娘と同じく、カラーバリエーションが豊富なクラリーノエフというタイプです。クラリーノは牛革に比べて耐久性に劣るのですが、大人しい女の子だったからかもしれませんが、6年間見た目の劣化等もなく問題ありませんでした。少しぺしゃんこになったくらい。

ランドセル

色はお姉ちゃんと違って、ワインを選択していました。上の娘はボルドー(自分的には焦げ茶色)だったかと。左は姉で右は妹のランドセル です。姉のは6年間で少しぺったんこになりましたが、色は特に変わりはありませんでした。

フィットちゃんも伊勢丹のオーダーも6年間で少し進化しています。選べる色が増えたり、収容力も上がっています。内側の幅が1cm暗い大きくなっていました。

ランドセルはある程度耐久性があれば、あとは見た目で選んでしまって良いと思います。伊勢丹のオーダーはいろいろ選べて楽しいのですが、子供は現物で選びたがるので、好きな色が決まっているとかではないとオーダーは難しいかもしれませんね。

など、上の娘が便利に使っていた、ランドセルを背負ったまま鍵を取り出せる伸縮ケーブル付きのキーケース、amazonでも売ってました。

Pocket