漏れないタンブラー

Pocket

SX-JA30

タンブラーって蓋がきちんと密閉されていないので、傾けたりするとこぼれるって知っていました?

一度スタバでおしゃれなタンブラーを見つけて、購入しようと検討したのですが、外出などでの持ち運びには向かないということで、買わずじまいでした。

そんな中で見つけたのが、象印マホービンから発売されている、ステンレスキャリータンブラー。

「ハンドルスクリューせん」とか言う漏れない蓋により、ついにタンブラーなのに持ち運びに対応したのです。この蓋はハンドル付きなので持ち運びやすいしおしゃれなのです。

しかも「シームレスせん」とか言って、パッキンが一体化している為、毎日のお手入れもまあまあ簡易になっています。ステンレスマグのワンタッチオープンタイプは片手で飲めるので便利なのですが、とっても洗いづらいので、今回の蓋のような洗いやすいタイプなのは大歓迎です。

シームレスせん

ハンドル付きのシームレスせんは実際洗いやすいし、飲む時にも指に引っ掛けたりもできるので便利だけど、中身(の水滴)が蓋の裏に付いてることがほとんどなので、ひっくり返した際に注意が必要です。

なお、スタバのものほどおしゃれではないかもしれませんが、シックなカラーと、ゾウさんのシンプルなロゴマークは結構イケていると思います。そしてやっぱりハンドルがいい雰囲気を出しております。

ちなみに保温時間(飲み物の温度をキープする時間)もしっかり長時間です。でもワンタッチオープンタイプの水筒の方が若干保温機能は優れているので、冷たいままとかあったかいままを長時間キープしたいならタンブラーじゃないものを選びましょう。タンブラーは飲み口が大きい分、温度キープしにくいのでしょうか。

(滅多に行かなくなってしまいましたが)会社で使うのにはちょうどいいし、車の運転時にもいいサイズ感なのですが、運転中は蓋が片手で開け閉めできないのはちょいと不便でした。結局、テレワーク中に、飲み物温度キープのために使っているのがほどんどになります。

自分は主に熱々のコーヒーを入れて、香りとともに楽しんでいますが、正直、陶器のマグカップの方が美味しいとは思います。でもコースター要らずだし、持ち運びと保温性なども考えたら、このキャリータンブラーは悪くありません。いや、おすすめでございます。

自分は300mlのサイズを購入したのですが、それでも結構大きくて、コーヒーマシンのデロンギマグニフィカSでは上手くセットできません。斜めにして手で支えてあげながら、コーヒーを淹れると言う少しイケてないやり方になってしまいます。もう少しコンパクトになると嬉しかったのですが。SX-JA30ではカフェジャポネーゼをちょうど2杯分淹れることができますよ。

夏になったらこれに氷をたっぷり入れてアイスコーヒーを淹れるのが楽しみです。

Untitled

フォレストグレーって書いてあるけど、ちゃんとグリーンです。あと、このシールって本当に皆さん剥がしていないのでしょうか。剥がしたくてうずうずしております。

ちなみにシームレスせんが気に入って、子供の水筒も象印にしてしまいました。今(2021年12月現在)なら2個買うと5%オフセールをamazonで行っていますよ。

なお、シームレスせんの欠点は、パッキンなどが破損した場合、細かいパーツ単位で交換(購入)できていたのが、ある程度大きな単位でしか購入できなくなったこと。壊れなければ問題ございません。

Pocket