普段着とランニングウェアの間が欲しい

Pocket

IMG 6186

今までは如何に「走っている最中に、楽になれるか」を重視してランニングウェアを選んできました。

ただ、家族で公園に行ったついでにジョギングもしようかなという日には、如何にも本気で走ってます的なウェアが恥ずかしかったりもする今日この頃なのです。

つまり、走っていないときも、「それなりに恥ずかしくない格好」をしたいのです。もちろん走っている最中の不快さはNGなので、「運動しても快適で、そこまで気合いの入っていない格好」がしたいです。

自意識高めなのですよ。(スポーツ用の身体にピッタリなフィット感だと、ぽっちゃり体型がバレてしまうのが怖いのですよ。)

例えば、走っていない時に短めのランニングショーツ姿を(スーパーなど運動とは関係ない施設において)知り合いにはみられたくないので、ランニングショーツは自分基準ではアウトになります。でも夏であればみんなショートパンツを履いているので、ちょいと短めの(足捌きの良い)ショートパンツならギリギリセーフ的な。

ということでノースフェイスのバーサタイルショーツは、まさにぴったりです。

↑こちらはお気に入りすぎて、同じ色を2枚購入してしまいました。

Tシャツもメッシュでタイトな感じは、(ぽっこりお腹がバレてしまうという観点でも)NGです。汗をかいてもべったり/べっちょりとならない素材で、ゆったりめのシルエットのアウトドアブランド系の機能性TシャツならばギリギリOKだと思っています。

そこで、見つけたのはこちらもノースフェイスのFREE RUNシリーズです。

薄いけど生地がしっかりしているのに汗かいても大丈夫だし、ゆったり目のフィット感もよい感じ。生地の感触が独特なので好き嫌いが分かれるかもしれませんが、自分的には好きです。

夏は毎日、この上下でいいんじゃないでしょうか。一応、同じ服を着ているのではないアピールのために色違いも欲しくなってしまいます。「Tシャツが白、ショーツが黒」の組み合わせが無難だけど最高と思っていますが。

ちなみにFREE RUNは、まさに普段着とランウェアの中間的なコンセプトのシリーズで、キャップやアウターもあります。やはり普段着にも使えるかもとアウターも購入しましたが、4月の肌寒い時期にこれを着てランニングしたら、サウナスーツか!ってくらい暑かったです。透湿性が低いのでランニングであればもっと寒い季節でないと着れません。でも、ランニング以外では普段着っぽく着れるので、小さく折りたたんで収納しておいて、走り終わったら着るのがちょうどいいのかもしれません。

細かい件ですが下着をどうするか問題も出てきます。基本は綿ではないナイロンとかポリウレタンとかであればよいと思いますが、せっかくなのでCW-Xとかを身につけたいものです。ハーフサイズのスポーツタイツならば短パンの横から下着が見えても大丈夫ですし。

と、普段でも使えそうなランニングウェアを選んできましたが、正直、スタート&ゴールが自宅であれば、ランニング中重視の格好で良いです。持ち物はスマホとイヤホンと家の鍵くらいなので、走っても荷物が落ちない収納が付いている短めショートパンツと、快適にジョギングできるCW-Xタイツを合わせれば完成です。

でもこの格好で公園遊びはちょいと恥ずかしいのですよ。

最近は、ランニングと組み合わせて日帰り温浴施設に行くこともあり、そうすると車や温浴施設がスタートやゴールになるので、ちょいと普段着っぽいテイストのほうが街の景色に溶け込みやすいというか。(自意識過剰か。)

そして、運動しない時でも休日は運動できる格好でお出かけしてしまうクセがついてきてしまいます。ヤオコーでもららぽーとでも、ちょっとした買い物ならば”走れる”というか”楽ちん”な格好で出かけてしまいます。

そうなるとアウトドアブランドはとても都合が良く、ノースフェイスは無難にかっこいいのでついついそればかり購入&着回ししてしまいます。

最後に、ランニングキャップももちろんノースフェイスで購入したのですが、ユニセックスのLサイズでは自分の大きな頭では少し小さめに感じました。残念。

Pocket