スピードライトSB-400購入

Pocket

先日友人の結婚式に参列した際に、式場は全体的にちょい暗いけど、内蔵フラッシュを焚くと雰囲気が損なわれるなぁ、と思っていました。
別の友人はスピードライトで撮影していて、写真をプレビューしてもらったら出来が全然違う。
これはすごい、いますぐ買わねば!ということでAmazonからちょうどギフトカードが送られてきた事もあり、購入しちゃいました。ニコン廉価版のSB-400。

やってみたかったのはバウンズ撮影。これで顔だけフラッシュで真っ白、かつ背景は暗くて雰囲気ぶちこわしの写真から卒業できるはず。ということで早速家の中で試してみた。

まずは内蔵フラッシュにて撮影。被写体のオレンジだけ強調されまくっている。あ、すべてプログラムオートで撮影しました。


次はフラッシュなしで撮影。雰囲気はよいんだけど、シャッタースピードが遅く、ブレブレの写真になってしまいました。


最後がスピードライトでバウンズ撮影した写真。うん。思い通りの写真が撮れている。ということでちょっと暗い屋内の撮影もこなせるようになりました。こういったのもスキルアップといっていいんでしょうか。

このSB-400はスピードライトにしては大きさがそれほどでもないのがよい。カメラバックにも楽に収まるし。あと内蔵フラッシュじゃない大きなライトをつけている人ってプロっぽいから、あんまり存在を主張しすぎる大きさはいやだったり。

Pocket