macのmouse

Pocket

MX1100
ちょっと前までは、Apple Magic Mouseを使っていたのだが、薄すぎるところと、ボタンクリックではない部分が慣れずに、ちょっとフラストレーションを感じていました。慣れの問題が大きいとは思いますが、やりたい機能を呼び出すためにいちいちマウスを握り直さないといけないのがつらく、結局普通のマウスが欲しくなってしまいました。
もう一つの理由としては、Apple Magic Trackpadをいただきタッチ操作はこちらを使えばいいということになったので。Magic Trackpadはすごくいい。触り心地も、広さも、用意されているジェスチャも。逆にMagic Mouseは触り心地がよくなかったかも。
そして購入したのがLOGICOOL MX-1100。macでも使いやすいという評価だったのと、価格がこなれてきていたので選択。ボタンと多さと握り心地は最高でした。
が、感度が良すぎるのか、思ったところにカーソルが定まらずはじめはなんじゃこりゃと思っていました。+/-ボタンでマウスの感度を調整できるので、感度を落としてみたが直らず。と、設定から追随速度係数を1/4と1の真ん中にしたところ、ちょうどよくなった。あぁよかった。
マウスを変えたらかなり操作性があがったので、ついでにマウスパッドも思い、パワーサポート エアーパッドプロIIIを購入。うん、なかなか。木目調の机で使っていたので、やっぱあるとないとじゃ体感に違いがでるね。まぁ1620円の価値はありました。
ということで、少ないお小遣いのなかで散在しちゃいましたが、macのmouseは、現状が最強だと思っている。環境はばっちり。これでプログラムの勉強がはかどるといいな。

Pocket

コメント


  • zuco

    では、余剰のマジックマウスを格安でお譲りいただくってことで。
    ってそんなに世の中甘くないっすよねー(^ ^)


  • atsuron

    コメントにまったく気付いてなかった。。
    ゆずってもよいっすよ。

zuco にコメントする コメントをキャンセル

* は必須項目です。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください