f1.8の世界

Pocket

公園

Nikonのフルサイズユーザはとりあえず、AF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gを所有していると聞いて、遅ればせながら購入しました。

ちなみにDXフォーマットユーザはとりあえず、AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8Gですね。自分もD60時代にこのレンズを所有していて、お気に入りのレンズのひとつでした。D610のフルサイズ機に移行した後でも欲しいなあと思っていました。

AF-S NIKKOR 50mm f/1.8GもAF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8Gも安いのに使い勝手のよい、所謂撒き餌レンズですね。

そんな折に、DCMX GOLDカード入会特典であるiDクーポンを頂いたのですが、どこで使えば良いかわからなかったけど、ビックカメラ池袋本店で利用できる事がわかり、ビックカメラのポイントも余っていたので、ついにその時が来たとばかりに購入してきました。交渉して税込22,500円のポイント10%還元にしてくれましたが、iD支払いはポイントが-2%の8%還元になってしまうんですね。

さっそくD610にAF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gを装着してみると、めっちゃ軽いです。AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VRが重たすぎたのかもしれませんが、機動力が大幅にあがります。小さいは正義です。

ぬいぐるみ

実際にこのレンズでカメラを構えてみると、久しぶりに解放f値1.8のボケ感を味わうことができました。フルサイズ機なのでボケ味が素敵です。写真は娘に買ってあげたくまのぬいぐるみ。部屋が散らかっていても背景をぼかす事ができるので安心です。

ブランコ

もちろんスナップも得意です。明るいf1.8のおかげでシャッタースピードも短くできるので、素晴らしい瞬間を切り取れます。小さくて軽くてボケが作りやすく使い勝手が良い、こんな素晴らしいレンズが2万円ちょっとで購入できるなんて、まだまだこの世の中も捨てたもんじゃないですね。

ちなみに購入するときに迷ったのが、AF-S NIKKOR 50mm f/1.4G。解放値がもう一段階明るくなります。その分、お値段は25,000円ほどお高くなります。発売時期がf/1.4が2008年12月で、f/1.8が2011年6月。自分は正しい技術革新を信じているので新しいモノのほうが良いと思い、f/1.8を買う事にしました。f/1.8を絶賛する口コミとかも参考にしましたけどね。

ということで、今更ですが、やっと定番のAF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gを手に入れたという報告でした。Canonでいう、EF50mm F1.8 IIですね。とても満足できる買い物でした。レンズの向こう側に新しい世界が見えますよ。

Pocket