ニコンプラザ新宿でローパスフィルターのクリーニングをしてきました

Pocket

初日の出

初日の出を撮影しようかなと、早起きするつもりが寝坊してしまったので、近場で初日の出を拝みました。

せっかくだからカメラに収めておこうと撮影して、後から見直したら、あれ?なんか汚れっぽいのが写り込んでいるじゃありませんか。上記写真の真ん中から、上と右に黒い点が見えますでしょうか。空には何もなかったはずなのに。

他の写真にも同じ位置に黒い点があるので、センサーにホコリかオイルが付着しているような感じです。ダスト問題があったD600の後継機であるD610なので、ハズレな筐体を掴んだかと思ったのですが、とっくに保証期間は過ぎているのでメンテナンスしていないだけですね。

ということで新年から汚れがついたカメラで写真を撮るのは気分が悪いので、ニコンプラザ新宿内にあるサービスセンターへ清掃に出すことにしました。

ちなみに、カメラボディではなくレンズが汚れている可能性もあるので、替えレンズも持って行きます。レンズを交換して撮影すればボディなのかレンズなのかはわかりますが、面倒だったので。

ニコンのサービスセンターでは休日で混雑しているにも関わらず丁寧に接客いただきました。レンズを肉眼でチェックしていただき、これならばクリーニングは必要ないとのことでしたので、ボディのみ、正確には「ローパスフィルターの清掃」をお願いしました。所要時間は1時間。料金は中途半端な1,028円。SDカード以外のレンズ等カメラ一式を預けて新宿をブラブラしてきます。タイミングが良かったのか受付時も受取時も待ち時間はほとんどかかりませんでした。

そうそう、受取時に気づいたのですが、AFピント調整もサービスセンターで対応してくれるようです。料金は1,080円。自分のカメラが前ピンなのか後ピンなのかジャスピンなのかわかっていなかったので、どうせなら診て貰えば良かったです。時間はやっぱり60-90分かかるので今回は断念。受付時に気がついていれば良かった。

家に帰ってから、数枚撮影した感じでは汚れはなくなっていました。ついでなので、前ピンなのか後ピンなのかも自分でチェックしてみました。こちらの記事を参考に。そしたらほぼジャスピンだったので、ピント調整は不要でした。やれやれ。

ということで、今年もたくさん写真を撮っていこうと思います。そうそう、リアル店舗でサービスセンターが存在する会社は、やはり便利ですね。

Pocket