ランニング初心者にオススメなシューズはGEL-KAYANO

Pocket

LADY GEL-KAYANO21

ついに彼女もランニングシューズを購入しました。今まではNIKEのベアフットシューズ、ナイキフリーを履いて走っていましたが、靴が破れてしまい買い換えざるをえないときに、とうとう、ランニング専用シューズにしたのです。

購入するにあたって、ららぽーと富士見に入っているスポーツショップでアシックスのランニングシューズの履き比べをさせました。自分は、靴はリアル店舗を試し履きしないとジャストサイズがみつからないと思っています。ちなみにオススメはGT-2000 NEW YORK 3。自分も昔履いていたモデルでアシックスの定番モデルです。もしくは自分が今履いているDS TRAINER 20もナイキフリー程ではないですが軽くてオススメです。なので、まずはこれらを試着させたのですが、店員さんに初心者ということで機能てんこ盛りの高級モデルであるGEL-KAYANO 22をオススメされて履いてみたところ、一番履きやすいとのこと。どのシューズもたいして履き心地が変わらないと決め込んでいた彼女が、珍しく履き心地(クッション性)に感動していました。高級かつ最新モデルなので値段が高かったのですが、タイミング良く昨年度モデルである LADY GEL-KAYANO 21がセールになっていました。

LADY GEL-KAYANO 21も、もちろん履きやすいとのことだったのですが、カラーリングが派手すぎて気になるとのこと。GEL-KAYANO22のカラーリングは悪くないとのことで、セール価格という値段を取るか、見た目重視でいくかの選択になりました。自分だったらモチベーションにも関わるので少し高くても見た目重視で行くのですが、堅実な彼女はセール価格のGEL-KAYANO21を購入することに決めました。

ASICS LADY GEL-KAYANO21

それが写真のシューズになります。正直、自分もはじめは毒々しいシューズだなと思っていましたが、青空の下、ランニングウェアに着替えた彼女が実際に履いているところを見たら、案外、いやかなり似合っていました。さすがなんでも着こなしてしまう自慢の彼女(!?)、むしろ自分のシューズよりかっこよく見えてきましたよ。部屋の中では色が映えないだけなんでしょうか。

ランニングシューズを購入すると走りたい気持ちになるのは、運動嫌いの彼女でも一緒のようで、早速3kmくらい走ってきました。その感想を聞いてみました。

  • GEL-KAYANOは今までのナイキフリーに比べると重くなったのですが、それはあんまり気にならない
  • むしろ安定性、ホールド性に優れているので安心して走れ、スピードも上がった
  • クッションが効いていて、試着した時はこのシューズならずっと走っていたいと思えるくらい気持ちいい
  • 蹴りだす時にあった外反母趾の痛みがでない
  • 走り終わった後の疲労感も和らいだ感じがする

総じてよい感触だったようです。実際には体力がすぐに切れて辛かったようですし、太もも筋肉痛とかになっているので、シューズを過信してはいけないと思うのですが。

もちろんスピードがあがったといっても、ほとんど誤差の範囲です。初心者なので相当遅いから伸び代がたくさんあるのも確か。結構重いので競技的なスピードにあげるのは筋力が必要と思われます。初心者がランニングを楽しむため(怪我をしないため/気持ちよく走るため/フォームとか気を使わないため)になら最高のシューズだとは思います。でも上級者でもこの安定感は侮れないかもしれませんが。

森林公園

親子マラソン、といっても1kmの距離ですが、大会にも出馬することにもなり、ダイエットにもなるので、ランニングに対して結構モチベーションが高い彼女。このまま走ることに目覚めてくれるといいのですが。親子マラソンには近所のママ友も巻き込んで参加することになっているのも、後に引けない感じが外堀が埋められているようでいい感じです。

Pocket