走れない理由

Pocket

ジャックオーランタン

最近、モチベーションが上がらない。

義務感に駆られて週に1回は運動をしているけど、負荷をかけるような事は決して、しない。

体調が悪いような気もする。運動を開始すると、すぐに疲れてしまうのだ。

今年の夏は群発頭痛が発生し、1.5か月くらい運動をしなかった期間があり、体力が低下したのかもしれない。

寒暖差が激しかったり、花粉症で、本当に本調子ではないのかもしれない。

調子が悪いというのは感覚的な話でもない。

基本的にSUUNTOの時計を身につけて走っているので、走った距離やペース、心拍数がデータとして残っているため比較できるのだ。

去年の今ごろは、20kmをいいペースで何本か走っていた。今年は、そのペースと同じくらいで走ると5kmも持たないのだ。

そうなると、モチベーションが上がらない。

周りの人がどんどん記録を伸ばしているのを聞くのも辛い。

同じレベルの人と一緒に走っていたはずなのに、久しぶりに走ったら、ついていけなかったのも辛い。

一緒に走ろうと誘われた大会にエントリーするのですら、躊躇してしまう。

そうなると、モチベーションが上がらない。

本当はわかっている。本気を出していないのだ。

ゼイゼイ、ハアハア、心拍数をあげる事が怖くなってしまったのだ。

ランニングの辛さや苦しさを忘れて、楽しさだけが美化されてしまっただけなのだ。

このままだと、本気を出せなくなる。

自分を追い込めなくなったら、成長はできない。この歳になったら体力維持ですらも難しいのかもしれない。

なんとか、モチベーションを上げなければ。

そういえば、データによると、今のシューズは1000km走っている計算になるぞ。

Pocket

コメント


  • ズウコ

    マイペースで慌てずがんばってこーぜー

    • 新しいグッズがないと、、、

コメント投稿

* は必須項目です。