2014年を振り返って

Pocket

CW-X

2014年もいろいろありましたが、1年間を通して1週間に1回のペースでブログ更新できたことが一番の実績だと思っています。

また、ランニングにハマった年でもありました。ランニングはシューズと運動出来る格好さえあれば楽しめるエコなスポーツだと思っていましたが、ランニング用GPSウォッチを買ったり、CW-Xを揃えたり、レーズに出場する参加費、アミノ酸てきなものと、なかなかにお金がかかったりもしました。

維持費/運用費などのランニング費用がかかる趣味はあまり好きではないのですが、結果的にはどんな趣味でもお金はかかるものですね。

今回のエントリーでは、まだブログで言及していなかった2つの商品を紹介して、2014年を締めくくりたいと思います。

プロテイン

プロテインには、変な先入観があり、科学的なドーピングまがいのもの的な印象だったり、筋肉ムキムキになりたい人だけがつかうもの的な印象だったり、激マズないんしょうだったりと敬遠していましたが、それらは眉唾もので、かつ減量のためのプロテインがあると聞いてさっそく試してみました。

自分が購入したのは、減量のためのプロテインということでザバスのウェイトダウンプロテインです。Amazonで比較的安く購入できました。ミーハーなのでザバスのシェーカーも一緒に購入しています。

プロテインってたんぱく質を取るものだから、飲むと逆に太ってしまうのでは?と思いますが、「運動で減量したい人の体づくりに役立つ」と書いてあるので、やっぱり運動しないときには飲まない方がいいのでしょう。あくまで運動したときだけに飲む事にしています。あまり仕組みを理解していませんが。

味はヨーグルト味。水でも牛乳でも溶かせますとありますが、水だと美味しくなかったです。が、逆に牛乳だと甘くてとても美味しく感じました。シェーカーのおかげか、溶けにくいと感じる事もなかったです。

さて、肝心な効果は、飲んでいなかったときは週1回の運動をしても体重がほとんど変わらなかったのに、運動後に飲みはじめて1ヶ月くらい経ったら平均1〜2kgは体重が減りました。こいつはすごいぜ。

この習慣をさらに2ヶ月くらい続けていますが、これ以上は落ちませんでした。もっと運動回数をふやさないとダメなんでしょうかね。でも運動後に筋肉が再生しているときにプロテインを取らないともったいないので、今後も続けて行こうと思っています。

ハーフパンツ

写真のCW-Xのランニング用ハーフパンツを購入しました。めっちゃ柔らかくて、かつ軽いので履いているのを忘れるくらいです。

見た目的にも前回購入したBUFF(バフ)とおんなじハニカムデザインなのでかっこよい感じだし、丈もランニング的に短すぎず長すぎず絶妙な長さとなっています。

ただし難点もあります。

  • せっかくジッパーが付いたポケットなのに生地が柔らかすぎて、小物(鍵)でも走っているときに存在が気になる
  • 結構タイトなつくりなので、男性は普通の下着だともっこり感がでてしまう。CW-Xスポーツタイツなどを下に履く必要あり

自分としてはとてもCW-Xが気に入っているので、とりあえずロゴさえ付いていれば満足です。もう少しいうとタイトなデザインは野暮ったくなりません。

最後に

2014年走り納めということで、さきほど20kmを走ってきました。長距離は10kmレースとはまた違った負荷が身体にかかり、悪くない疲れだなとか思っているおかしな自分がいます。決してはやいペースではなかったけど、自分でもハーフマラソンは行けるんだなと思い、こちらも少し自信がつきました。

実は20km走るのは事前に決めていたことではなく、一緒に走っていたパパ友が、もう少し行っちゃいます?的な感じで背中を押してくれていたら、いつの間にかに20km走ってしまったという感じ。1人では20kmを走ろうなんてそもそも思いもしません。自分一人ではなかなか越えられない壁も誰かと一緒なら超えられることもあるのですね。

ということで2014年もお世話になりました。2015年もよろしくお願いします。運動もブログも(ウェイトダウンプロテインも)よい習慣なので続けて行きたいと思っています。

Pocket