運動時、肌に触れる部分はCW-Xがオススメ

Pocket

冬になるとお外で走るのが少し億劫になります。走り始めが寒いんですよね。

そこでネックウォーマーとグローブを購入することにしました。普段使い用はあるのですが、ランニング用は持っていなかったのです。

シンプルで長持ちするものを探していたのですが、どれも似たり寄ったりなので今回はブランドで選ぶことにしました。

CW-X BUFF

まずはネックウォーマーですが、CW-Xのwebページを見ていたらBUFF(バフ)という存在を思い出した。スペイン生まれの多機能ヘッドギアでサイクリストも愛用している一品でサイクリング雑誌だか自転車屋さんで見た事があったのです。なぜCW-XでBUFFを扱っているのかはわかりませんが、自転車でもランニングでも使えるしかっこいいので、迷わず選択。

ネックウォーマーとしては結構薄い生地ですが、風は入ってこないし、必要以上に暑くならないし良い感じです。邪魔になったら首から頭に持ち上げてヘッドバンド的に使えば良さそう。黒ベースの柄も派手なランニングウェアにもサイクルジャージにも似合いそうです。あったかくするというよりも寒くしないという感じのグッツかもしれません。

CW-X グローブ

お次はグローブです。自分は、手袋無しで走ると手がかじかむくらい寒いのですが、手袋をして走ると途中で暑くなるという残念な事になっています。そこで選んだのはCW-Xの薄手なランニンググローブ。CW-Xではあったかグローブという冬用のランニンググローブもあるのですが、敢えて。しかも、スマホ対応でしょうか、親指と人差し指と中指を横から出す機構が付いています。

サイズがMLという1サイズしかないのですが、自分にはちょっとだけ小さい気もしました。ただし手首までカバーできているし、若干伸びるので問題ありません。走り始めこそ少しは寒かったけど、途中から外そうかどうか迷ったくらい暖かくなりました。満足です。

CW-X ソックス

すっかりCW-Xが気に入ったので、その他にもCW-X商品を揃えることに。次の紹介はCW-Xの五本指タイプのスポーツソックスになります。(写真は走った後に撮ったため汗等で汚いのはすみません。)

今までNIKEのソックスを履いていましたが、CW-Xのはそれに比べて厚手になります。厚いので靴擦れしないし、厚いけど五本指だから窮屈さもありません。これ、特に初心者に凄くオススメです。グレーの部分が若干締め付けがあるため、安定感があり、かつテーピング効果っぽくて足のだるさが軽減される感じです。ちょっとお高いけど買ってよかったです。敢えて悪いところを挙げるとしたら、CW-Xのタイツと合わせると少しだけ隙間ができてしまうのが少し残念です。(タイツのサイズが合っていないのかもしれませんが。)

最後に、写真はおみせできませんが、下着も紹介しておきます。CW-Xはワコールのスポーツブランドですが、ワコールと言えば下着。ということでCW-Xのスポーツショーツを購入しました。まず普通の下着に比べて汗をかいてもすぐ乾いてくれてムレません。身体にしっかりフィットするし10kmくらいなら擦れることもありません。またオトコならではの視点としてはポジショニングがズレることもございません。今までCW-Xタイツの下に履く下着がなくて直履きとかしていましたが、これで安心です。

ということで今回はCW-Xでランニングウェア(小物)を揃えてみましたが、大満足です。決して安い買い物ではなかったのですが、やっぱり良いブランドのものは安心感がありいいですね。何よりwacoalという下着メーカーのものなので肌触りは抜群です。スポーツショーツとか縫い目がほとんどなく肌に不快感がありません。もともとCW-Xは機能性タイツを持っていまして、このタイツもランニングだけじゃなくロードバイクや登山に汎用的に使えて、かつ効果も実感できる素晴らしい逸品だったので、CW-Xに良いイメージを持っていたのですが、今回の商品たちも、汎用的に使えるし品質もいいし、さらにCW-Xのファンになってしまいました。

Pocket