東武竹沢駅からの官ノ倉山トレイルランニング

Pocket

トレラン

東武東上線ユーザーとしては沿線のトレイルランスポット探しには余念がありません。

今回は時間と体力の都合上、10km程度のコースを探してみました。いつもの電車でハイキングというサイトで、「金勝山・官ノ倉山コース」という東武竹沢駅スタートで小川町駅ゴールという、アクセスのしやすいコースを見つけました。

http://tabi.tobu.co.jp/playing/hiking/shizen/kinsyo/

今回はルートをアレンジします。金勝山はパスして、東武竹沢駅を出発したらいきなり三光神社へ向かうことに。このショートカットを使うことで全長9kmくらいのコースになります。

なお、写真撮影はトレラン時の定番、GoPro HERO3+ BlackとiPhone6sになります。

三光神社

三光神社は斜めに生えた雰囲気のある大木があって素敵です。そしてこのあたりまでは舗装路になります。それにしても良い天気で、野花もあちこちで咲き誇っており、気持ちが良いです。

案内板

三光神社の細い道を進んでいくとトレイルが始まります。写真のような看板がたくさん設置されているので今回は地図の出番はありませんでした。気持ち良く走るためには案内板が充実している、というのも重要事項の一つです。

鯉

神社を過ぎるとすぐに天王池に出ます。写真の真ん中から少し左に赤いのが写っていると思いますが、大きな鯉でした。写真スポットがあるとついつい立ち止まって撮影してしまうので、気持ち良く走るには、立ち止まらなくても気軽に撮れるカメラがあるといいんだけど。GoProは電源入れてからシャッター押すまでが少し時間かかるのです。

気持ちの良い道

池の横の道。このようになだらかな木陰の砂利道は最高に気持ちいいですね。舗装路からトレイルに入ったばかりだし、体力もまだまだあるので、ついつい良いペースで走りたくなります。

G0181650

ただ、難易度が低いハイキングコースとして、結構ハイカーがいらっしゃるので、あまり飛ばしすぎないように注意です。近づいたら歩く速度になり、きちんと挨拶をすれば、共存できます。

菅ノ倉山

と、気持ちいい道は長くは続きません。結構な急斜面になってきて、自分の走力では走ることすらままなりません。菅ノ倉峠を過ぎるとよじ登るような斜面が出てきます。

トレラン

菅ノ倉山頂上は低山にしてはなかなかの眺望でした。ガスバーナーでカップラーメン食べている人もいて明るく賑わっている頂上です。人がたくさんいる雰囲気は嫌いじゃないのですが、なんとなく写真撮影がしづらいです。そしてクマバチがたくさんいて、ちょっぴり怖かったので早々と次の目的地へ。クマバチはミツバチ同様危険な蜂ではないのですが。 

下り坂

写真ではわかりにくいですが、かなり急な下り坂に怯む自分。走りたいけど、ケガしたくないからやめておこう。自分にはお腹をすかせて待っている小さな子供らがいるからさ。

石尊山

一旦下って、すぐまた登り返して、石尊山頂上。菅ノ倉山と標高がほぼ一緒。こちらもハイカー&クマバチで賑わっていました。明るく眺めもなかなか。しいていうなら休憩ポイントが近すぎて、なんだか休憩しづらい気分。

ここから先は下りメインになるのですが、鎖場があったりするぐらいなので慎重に行きましょう。鎖場が終わるとまた気持ち良く走れる道になります。その後は山道というより林道になり、少々物足りないかもしれません。

北向不動

林道を走っていると、右側に急な階段が現れます。RPGなら絶対に宝箱が設置されている感じの場所です。寄り道になろうが強敵が待ち構えていようが登るしかありません。

北向不動

階段を登ると小さな祠というかお社があり、なるほど、神聖な何かが漂っている気もするが今は戦乱の世ではないから宝も強敵も不要なのであろう。経験値は獲得した。しかし、かなり急な階段を表現したかった写真なのにふざけているとしか思えない。

G0301685

林道を抜けると、一旦舗装路になりますが、案内にしたがって走っていると、また山道に入ります。ただ、すぐにまた舗装路に出て、あとはひたすら小川町駅までアスファルトを蹴りつけることになります。実際の距離はそんなでもありませんが、結構長く感じます。

自分は、小川町駅には向かわず、そのままおがわ温泉花和楽の湯へ。予定より少し早目に走り終えたのでゆっくりと温泉に浸かることができました。ご飯も温泉で食べちゃおうかなと思いましたが、かなり混雑していて値段も少しお高めだったので遠慮することに。花和楽の湯は結構お高いイメージでしたが、1080円で館内着とタオルがついているので、悪くはありませんでした。昔は岩盤浴もセットだったから高かったのかな。ロウリュのサービスがやっていなかったのは残念でした。

温泉で汗と汚れとよだれを洗い落として、新しいシャツとパンツに着替えます。うん、気持ち良い。Tシャツと短パン、下着、靴下、タオルくらいならトレラン用ザックのTRコンポ6にも収納できますね。まあ着替えを持つのであればTRコンポ10の方が余裕があっていいかもしれませんが。

短時間でサクッとトレランを楽しみたい場合、今回のコースは距離が短い割には起伏に富んでいてなかなかいい感じかと思います。そして温泉ゴールは最高にテンション上がりますね。

Pocket