ふくらはぎを痛めてしまったランナーが読んだ本

Pocket

森林公園

最近、走るとふくらはぎが痛いです。

痛みには敏感なので、痛みが出てしまったら、しばらく、だいたい一週間くらいは安静にしてから再度走り出すも、1〜2kmくらい走るとふくらはぎに違和感が出てきます。

以前、そのまま走り続けてしまったら、通常生活に支障をきたすくらいの痛みが出てしまったので、違和感が出た時点で、ペースをかなり緩めることにしています。もしかしたら軽い肉離れになっているのかもしれません。

結構休んでいるのにも関わらず、久しぶりに走ると痛みが出てしまうのでスピードが上げられず、とてもフラストレーションが溜まる状況です。そろそろハーフマラソンがあるので、負荷を上げていきたいところなのに。

ロードバイクに乗っているときは痛みが出ないので、ランニングにその原因があるのだと思っています。ということで、ランナー向けに良い対処方法がないかを探していた時に見つけたのが、こちらの「ランニングする前に読む本」という本。

タイトルから初心者向けの本と思いきや、サブスリー(フルマラソンで3時間以内で完走)を目指すというエキスパート向けにも書かれているようです。いわゆる万人向け、の内容にはなっていますが、結構読み応えのある濃い内容です。

ただ、実践的な情報はあまり多くはありません。せいぜい、

  • スロージョギングは楽なのに身体に良いから最高
  • フォアフット走法の方が怪我が少なく効率的である
  • 痩せれば記録は必然的に上がるよ

ということが理論的に、かつ小難しく書いてあると言って良いでしょう。

それでも、自分にとっては結構期待できる内容でした。苦しくないと練習じゃなく、タイムも伸びないと思っている自分にとっては。

簡単に内容について補足すると、スロージョギングについては、普段は歩くようなゆっくりのスピードでも、走っているような動きをすれば良いとのこと。心拍数で言えば138-年齢/2くらいのニコニコが保てるペースで走れば良いそうです。それで充分体力はつくとのこと。

フォアフットにはついては、昔若干試したことがあって、自分には合わないなと思っていました。今回、本に書いてあったように、その場から動かずにジャンプしたり、駆け足したりすると、自然とフォアフットになっていることに気づかされてからは、その感覚のまま前に進めが良いということからわかり、少しだけフォアフットのコツみたいなのがわかりました。

ダイエットについても、食事は低炭水化物とか色々書いてありましたが、すみません、結構読み飛ばしてしまいました。

ということで、決してニコニコペースではないような超速ペースで読了して、早速実践です。

今まではふくらはぎの痛みに備えて加減して走っていました。だいたい6分20秒/kmくらいのペースで、平均心拍数は142bpmになります。本によると、このペースでも全然速いということになります。

今回、約8kmの距離を、フォアフット走法で、かつスロージョギングで走ってきました。平均ペースは8分40秒/km、平均心拍数は114bpmとなりました。素早い足踏みをしているような感覚で、進みが遅く、確かに疲れはしませんが、普段よりかなり走る時間が長くかかります。

しかし、これは確かにトレーニングにはなりそうです。ゼーゼーハーハーといった疲れではありませんが、心地よい、というかちょうど良い怠さが身体全体を支配しています。汗もかなりかいたし体力はつくんじゃないかな。

肝心なふくらはぎの痛みは、治りませんでした。やっぱり2kmくらいで違和感を感じたので、スロージョギングのペースをさらに落とすことになりました。でもフォアフットにした為の、筋肉痛のそれかな、といった感じの痛みです。フォアフットは後回しにして、スロージョギングから始めた方が良いのかも。

しかし、来月、ハーフマラソンに出場するのですが、今からスロージョギングに転向するのは少し遅すぎたかもしれません。スロージョギングの成果が即効性のあるものとは全く思えません。じっくりと2〜3ヶ月かけて身体つくりをすべきだと思います。このままでは完走がやっとといった感じのペースになるでしょう。

でも、もう少し、スロージョギングを試してみて、調子が上がってきたら、さらにフォアフットも本格的に始めてみようかなと思います。

最後に、夏場に、暑いからとCW-Xを着用しなかったり、してもふくらはぎまでサポートしていないタイツを履いたりしていたのですが、ちゃんとふくらはぎまでフルサポートしてくれるのを吐いたら、痛みは軽減された感じです。CW-Xは偉大です。ちなみふくらはぎのみサポートしてるCW-Xパーツも持っているのですが、着圧が強すぎて履きにくいんですよね。

もちろん、効果は抜群なのですが。痛みに、即効性を求めるならば、先ずはCW-Xのふくらはぎプレミアムでしょう。

Pocket