CW-XとC3fitのゲイター比較

Pocket

彩湖

調子が悪くて運動できない日々が続いていましたが、そういえば歩くくらいならば出来るな、と。

肉離れしたふくらはぎに今だに違和感が残っていたり、鼓膜が破れてから激しい運動は自粛していたり、そしたら体力が低下してしまい、体調を崩したりして、完全に負のスパイラルにハマっていました。

せっかくの運動する習慣が、このまま無くなってしまうのはもったいないです。ということで比較的運動強度の低いウォーキングをする事にしました。目指せスパイラル脱却。

歩きでも長時間になると、ふくらはぎの痛みが少し怖いので、ふくらはぎのサポーター、いわゆるゲイターを装着して歩く事にしました。

ゲイターを利用するにあたって、ランナー(というかトレランランナー)に人気があると思われる以下の2製品を購入しましたのでその使用感をお伝えしたいと思います。

  • CW-X ふくらはぎ用サポーター プレミアム(Calf Premium)
  • C3fit トレーニング コンプレッション インスピレーションゲイター

もともとCW-Xのゲイターを所有していました。しかしこれ、運動時のふくらはぎの疲労を軽減するのが目的になっているんですよね。ウォーキングにも普段の生活時にも着用して問題ないのですが、”運動”を意識している分、着け心地がキツい感じです。

一方、今回購入したC3fitのゲイターは(モデルにもよるとは思いますが)、ストレスの少ない着用感で長時間の着用でも快適、というのがウリです。”運動”以外の、立ち仕事時や長時間移動時など日常生活でも活躍出来ると謳っているので、より汎用的な使い方が出来ると言えます。

なおC3fitのインスピレーションゲイターは一般医療機器「弾性ストッキング」にもなっています。なんか医療機器ってすごそうですが、意味を調べてみると

医療機器は、構造、使用方法、効果又は性能が明確に示されるものであって、「疾病の診断、治療、予防に使用されること」又は「身体の構造、機能に影響を及ぼすこと」のどちらかの目的に該当し、政令で定めるものとなっています。

医機連

そして一般医療機器は、医療機器のなかでも、副作用又は機能の障害が起きた場合でも、人の生命及び健康に影響が極めて少ないもの、という事です。

つまり、C3fit インスピレーションゲイターは、血行促進効果が認められているけど普通の人でも気軽に利用できる便利な「弾性ストッキング」という事です。なんか良さげですね。

それでは2製品を実際に利用してみたので、比較レビューします。

ゲイター比較

まずは見た目、ですがこれは好みが大きいので割愛します。自分はCW-Xのデザインのほうが好きですね。

次にサイズ感ですが、カーフ(ゲイター)はふくらはぎの太さでサイズが決まります。下腿最大囲と言われる一番太い部分をメジャー等で測るのですが、自分の場合はCW-XもC3fitもMサイズとなります。

同じMサイズにも関わらず、上記の写真のように長さが全然違います。

ゲイター

お見苦しい足で申し訳ございませんが、履いた感じ、CW-Xはくるぶしまで覆っているので長すぎる気がします。その分、足首までサポートしているということでしょう。でもふくらはぎサポートだけであればC3fitのサイズ感のほうが好みです。

次に生地ですが、CW-Xはしっかりとしていて、CW-Xは比較的伸びる感じです。CW-Xの生地のほうが強い分、着脱しにくいと感じます。C3fitは着心地は良いのですが、(繰り返しの洗濯など)長期間利用した時に伸びてしまうような感じもしますが、こればかりは試してみないとわかりません。

次は実際に履いて運動してみた感じです。CW-Xは強めのサポートが得られる感じです。着圧が結構あるのでCW-X履いているぜって感じがあるので長時間履くと逆に疲れてしまうかもしれませんが、通常のランニングやウォーキングであれば、ふくらはぎの疲労(痛み)は緩和されます。自分の場合、運動していると大抵ふくらはぎに痛みが出てしまうのですが、CW-Xを履くとその痛みが出るタイミングを遅らせることが出来ます。

一方C3fitはリラックスして履くことが出来ます。履いていることを忘れてしまうまでは行きませんが、ウォーキングや軽いランニングレベルでは動きを邪魔されないと言うか、さりげなく支えてくれている感じです。このサポート力では激しい運動の時は物足りないかもしれませんが、長時間着用時にはちょうど良い感じです。

あと、C3fitはずり落ちる確率がCW-Xより高い気がします。リラックスフィットだからでしょうか。

CW-XとC3fitの違いをまとめると、以下になります。

  • 着心地が違う(CW-Xは履くのが大変)
  • 同じサイズでも長さが違う(CW-Xは長すぎ?)
  • CW-Xのほうがよりスポーツ時のサポートがしっかりしている
  • C3fitのほうがリラックス出来るので長時間履ける
  • 普段使いのC3fit、運動時のCW-Xといった使い分けをするのが良さそう


これはあくまで個人的に比較した結果ですが、だいたい同意いただける内容かと。でも比較さえしなければ、基本機能はほぼ一緒ですし、プラシーボ的な部分も多少あると思うので、好みの方を購入すれば良いと思います。

自分のなかでは、CW-Xがもう少し短くなり着脱しやすくなれば最強だと思っています。せっかくなので、最高のゲイター探しのため他のブランド、例えばザムストなども試してみたくなりますね。

とりあえず、C3fitのゲイターを履いて2回ほどウォーキングしましたが、ふくらはぎの痛みは出ませんでした。今日は黒目川を1時間半ほどウォーキングしてきましたが晴れた日にのんびり歩くのってなんだかとても贅沢な気分になりました。ランニングの時は結構あくせくし過ぎていたのかも。ちなみに小さな羽虫がたくさん飛んでいるところは非常に不快でした。

Pocket