仕事初めにRollbahnとLAMY

Pocket

Rollbahn

新年あけましておめでとうございます。

と言いつつ、明日から仕事始めです。

いつも思うのですが、連休の終わりが近づくと、もう仕事が始まるのかあと少し憂鬱になります。

休みでリフレッシュして仕事に励むとか、都市伝説だと思っております。

でもまあ今回の休みは想定外に家に篭っていたため、そろそろお外に出たい気持ちになってきました。

お外と言っても会社ではない気もしますが。

ということで、休み明けの出社のためには、特に年明けの初日には、新しい文房具を携えて出勤することをオススメします。

新しい筆記用具は、ほんの少しだけやる気を与えてくれます。新しいノートは、心機一転、新しい事をはじめようという気分にさせてくれます。

という事で、新しい万年筆と、新しいノートカバーを購入しました。

LAMY safari

万年筆はLAMY safariのスケルトンモデル。今まではカキモリのローラーボールを使っていましたが、使い方が下手なのかガリガリとかギシギシって音が消えないので買い換えることに。LAMYのサファリは鉄のニブを使用していて、多少雑に扱っても良い強い雰囲気もありつつ、なんかオシャレなのが気に入っています。

インクは色彩雫の躑躅。LAMYのサファリ用コンバーターが赤色なので、インクも赤系かなと思って。うん。悪くないです。

ノートについては、今まで伊東屋の、リーガルパッドJrとリーガルパッドホルダーJrを使っていました。リーガルパット自体の書き心地は気に入っているのですが、そのカバー(ホルダー)のペンホルダーがイマイチで、むしろ邪魔な感じなので買い換えたいと思っていました。

伊東屋はヘルベチカ多機能ペンなど、デザインも使い勝手も良いオリジナル文具を販売しているお気に入りの文房具屋なのですが、このホルダーは残念でした。ちなみにAmazonでも買えます。販売:株式会社伊東屋タイムバリュー、発送:Amazon.co.jpとなっているのが正規ルートです。

というわけで、ちょっとお高いのですが、ロルバーン(Rollbahn)のノートに変更しようと思っていたら、カバーがある事を知ってしまい、しかもビニールではなく合皮でなんだかオシャレなのでついつい購入してしまいました。販売:DELFONICS(デルフォニックス)、発送:Amazon.co.jpが正規ルートです。カバーを買ったのに、B6サイズの純正ノートも付いてきました。

Rollbahn

ノートカバーをすると、一気にできる社会人っぽくなりますね。大きなシステム手帳に見えるかもしれませんが、わかる人にはわかるということで。

そうそう今までの万年筆も元気です。ちなみに会社でも利用する万年筆(コクーン)はインク補充が面倒なので、コンバーターからカートリッジに変更しました。流石に職場でインク補充は恥ずかしいです。

新しい文房具、早く(仕事で)使ってみたいものです。という事で連休明けでも仕事に行くことが苦にならないというライフハックでした。

という事で、新年には、いや休み明けには、新しい文房具がオススメです。

Pocket