BOSEのSoundSport Freeを修理に出したら新品交換になった

Pocket

朝ラン

完全ワイヤレスイヤホンを利用すると、もう線のあるイヤホンには戻れなくなります。

自分はBose SoundSport Free wireless headphonesを便利に利用していますが、今回不具合が発生してしまった、というお話です。

完全ワイヤレスイヤホンのBOSE SoundSport Free

Boseのそれは音もよいし、フィット感も素晴らしいです。音楽を聴きながら気持ちよくランニングができます。持ち運び用ケースで充電できるというのも素晴らしいソリューションです。

と、便利につかっていたBose SoundSport Freeなのですが、調子が悪くなってきてしまいました。

不具合内容

利用開始してから6か月くらいして、ちょくちょく充電ケースに入れても充電モードにならない場合が出てきたのです。(ケースランプが光らない)

Bose SoundSport Freeの便利なところの一つに、耳からイヤホンを外して、充電ケースにしまうと自動的にペアリング解除される(自動で電源が切れるイメージ)という機能があります。

なのですが、右耳用だけ、ケースにしまっても、充電されずにiPhoneと接続されたままの状態になってきました。充電用のLEDライトが点かないのです。

ケースと本体は、きちんと収納されるように磁石でくっつく仕組みになっています。なので接地位置が悪いというわけでもなさそうです。また左耳用はきちんと充電されます。

でも、手で右耳用本体をケースに押し付けると充電されたりもするので、接地面が怪しい気もします。

自分ではどうしようもないと判断して、BOSEカスタマーセンターへ問い合わせを行いました。

BOSEカスタマーセンターとのやりとり

WEBから不具合内容を問い合わせると、早速メールで返信がきました。まずは以下のふたつの手順で改善するかどうかを試して欲しいとのこと。

その1:アップデート手順

「SoundSport Free」の左右イヤホンをケースランプが光るようにしっかりケースに収納し、フタは開いたままでアップデート手順を行ってくださいとのこと。※iOS/Androidでは「Bose Connectアプリ」経由でもアップデート可能です。(自分の場合は収納に不具合があったので、本体を手で押さえながらこの手順を実施しました)

  1. 以下のWebページにアクセスします。 http://btu.bose.com/ ※Windowsの場合には[Internet Explorer」、Macの場合には[Safari]のブラウザでお試しくださいますようお願い申しあげます。
  2. 画面右上の「Change Language」をクリックし、日本語を選択します。
  3. 「お待ちください」「接続しています」という画面になり、しばらくすると  Bose Updaterエンドユーザー使用許諾契約書(アップデートプログラム利用するにあたってのライセンス契約書)が表示されます。 「同意して続行」をクリックします。
  4. インストール画面が表示されたら「ダウンロード」をクリックします。
  5. ダウンロードしたファイルを実行してBose Updater をインストールし起動します。ユーザーアカウント制御画面が表示された場合は「はい」をクリックします。
  6. 製品同梱のUSBケーブルで充電ケース(製品を入れた状態)とパソコンを繋ぎます。※USBハブは利用せずにパソコンに直接ケーブルを接続してください。
  7. 「変更を適用」ボタンをクリックします。更新には数分間かかります。 8. 「ソフトウェアの更新が正常に完了しました」と表示されたらUSBケーブルを取り外します。※Bose Updater がパソコンにインストール済みの場合は、上記3. 4. 5. の項目はありません。

その2:ペアリングの解除と再ペアリング手順

接続する音源機器(スマートフォンやパソコン等)を、再起動してから下記操作をお試しくださいとのこと。iOSデバイスの場合は、起動中アプリ一覧にてすべてのアプリを終了後再起動します。 ※「BOSE Connect」アプリは利用しない方法でご案内いたします。

  1. 「SoundSport Free」のペアリングリストを消去します。[電源/Bluetooth]ボタンを「Bluetoothデバイスリストを消去しました」という音声が流れるまで10秒程度長押しします。※日本語以外の言語を設定している場合は、設定している言語で削除された旨のメッセージが流れます。
  2. 音源機器のBluetooth機器リストから「SoundSport Free」の名前を削除します。
  3. 音源機器のBluetooth設定画面を開き、「SoundSport Free」と再ペアリングします。※音源機器の操作方法がおわかりにならない場合は、おそれ入りますが各機器メーカー様にご確認くださいますようお願い申し上げます。

上記ふたつの手順で改善がない場合は、 製品の詳細を確認し、修理のご案内をさせて いただきたく存じますので、再度ご連絡をくださいとのことで、自分の場合は改善しなかったので、製造番号等をお伝えした上で、本体および充電ケースを修理に出すことにしました。発送費用はこちらで負担してくださいとのことです。

発送から1週間程度何も連絡がなかったのですが、突然宅配便でBOSEから荷物が届きました。

soundsport free

なんとどうみても新品のBose SoundSport Freeが届きました。

送付したのは本体と充電ケースだけだったので、イヤーピースなどの付属品が増えちゃいました。(化粧箱もふたつ)

完全ワイヤレスイヤホンは製品の特性上、修理は難しいから交換になったのかもしれません。それにしてもBOSEの対応は丁寧で素晴らしいです。もちろん交換品は、不具合は解消されています。(また半年程度で再発する可能性もありますが)

ますますBOSEのファンになってしまいました。

なお、完全ワイヤレスイヤホンの宿命かもしれませんが、時々(本当に時々)音切れが発生します。低確率でしか切れないイヤホンなのですが、品川駅中央改札から自由通路を港南口に進んだところにある新幹線のりば(北口、南口)あたりでは99%の確率で音が途切れます。

単純にBlueToothを利用している人が多いからなのか、新幹線のりば辺りから怪しげな妨害電波がでているからなのか、いつかこの謎を解いてやりたいものです。

ちなみに先日Bose SoundSport Freeで音楽を聴きながらランニングしていたら、突然の土砂降りに遭遇して、でもそのまま走り続けることができたのですが、防水って素晴らしいですね。

Pocket