STAUBのココット鍋を購入

Pocket

STAUB

新年といえば冬のセールですね。誰某がセール期間中にお得に買い物をした、という報告を聞くとソワソワしてしまう自分です。

ということで最近(コストコ会員を辞めてしまったために)足が遠のいていた三井アウトレットパーク入間に行って来ました。

アウトレット入間には、自分の好きなノースフェイスやワイズロードが入っているし、バス停あたりにはちょっとした広場(遊具のない公園)があるので時間を潰すことができるので、結構気に入っています。

そして彼女は普段一人でゆっくりと買い物ができないので、アウトレット入間に来た時は自分が子供と一緒にぷらぷらすることにより、ささやかではありますが彼女が一人の時間を過ごすことができるというのもアウトレットが好きな理由の一つです。

ということで、自分はあんまりお店を回ったりはしませんでしたが、彼女はそれなりにタイムセールなどでお得に買い物を楽しんでいたようです。

そんな中、今回は初めてZWILLING GROUP BRAND OUTLET(ツヴァイリンググループのアウトレットショップ)に行って来ました。

昔から、料理の幅が広がりかつ写真が映えそうな、ココット鍋が欲しかった自分たち。STAUBのココットラウンド24cmが40%offで販売されていたので、それでもかなりお高いお鍋なので慎重に検討を重ねつつ、清水の舞台から飛び降りる勢いで購入することにしました。(大げさ)

アウトレットには入間にはルクルーゼのお店もあって、そちらのココットロンド24cmもだいたい同じ値段で販売されていたので、大いに迷いましたが、自分が選んで良いということで、女性的なイメージのあるルクルーゼより男性的なイメージのストウブを選択しました。

ちなみに40%オフで購入したバジルグリーンのココットラウンドですが、B品扱いということで気泡や色ムラがある可能性があるとのことでしたが、幸い自分たちの目では見当たりませんでした。しかし、生涯保証はないそうです。アウトレットのお店って事を忘れていました。 

STAUB2

早速、お家に帰って、ポトフを作ります。

野菜のお値段が高いので、緑が少ない感じもしますが、茅乃舎の野菜だしを利用したからか、ストウブの鍋だからか、いつもより贅沢な味になりました。

ちなみにココット鍋は弱火で料理するので、ガス代が節約できるかもと思いました。そしていつもより美味しく感じたのが最大の良い点です。

あとはインスタ映えを密かに狙っています。

ヘンケルス

同じお店で簡易研ぎ機(シャープナー)も売っていました。

我が家ではツヴァイリングのペティナイフと、グローバルの包丁を使っていますが、そういえばそろそろ研ぎに出したいところ。しかし刃物をお店に持って行くのってなんか凶器を持ち歩いているみたいで気を使う。郵送での申し込みもできますが、やっぱり梱包に気を使う。ということで自分で研いでみようかなと思っていたのですが、簡単に研げるのが、ツインシャープセレクトという製品。

本当は1か月に1回くらいはシャープナーで研いで、1年に1回くらいは砥石で研ぐことが必要っぽうので、自分は砥石を買ったほうが良さそうでしたが、簡単に復活するならばと、とりあえずツインシャープセレクトを購入しました。

こちら、乾いた状態で研ぐので、なんかガリガリと変な違和感がありますが、切れ味は復活します。ちなみにツヴァイリングのシャープナーですが、グローバルのステンレス両刃の包丁も研げました。

STAUBもシャープナーもなかなか気に入ったのですが、両製品ともアウトレット店で購入するよりも、Amazonの正規品の方が安かったのが残念でなりません。非常に。

Pocket