機種変更でiPhoneXを購入するにはドコモオンラインショップがオススメ

Pocket

iPhoneX

話題のスマホ、iPhoneXを購入しました。

iPhone6sからの機種変更で、キャリアはdocomoを継続になります。今回はドコモショップではなくオンラインショップで機種変更をして、大変スムーズでお得だったので、そちらを中心にお伝えしていきたいと思いますが、まずはiPhoneXについて軽く紹介させていただきます。まだ2日間しか使っていませんが。

iPhoneXの印象

1番の印象は重さです。iPhone6s(143g)からの変更(iPhoneX:174g)になったからか、かなりずっしり来ます。

今まで結構iPhone6sを落としていましたが、軽かったために一命をとりとめていた可能性もありますので、これからはより一層気をつける必要があると感じます。ワイシャツの胸ポケットに入れるには少し辛い重さになってしまったのは残念です。ちなみにランニングに持って行くにはギリギリ許せる重さですが、自分は最近はiPhoneを持たずに走るスタイルなのでそちらには影響なしです。

次に画面です。4.7インチから5.8インチと大きくなり、画素密度も326ppiから458ppiと高密度になっています。

大きい画面はやっぱ素晴らしいですね。でもそこまでおっきいと感じるシーンは多くはありません。Safariなどのブラウザを利用している時くらいですかね。dマガジンで大画面の恩恵を受けたかったのですが、まだiPhoneXに正式対応していないのかもしれません。解像度はホーム画面などは確かに綺麗になったなーと思うくらいです。True Toneは黄色くなりがちなのでOFFにさせていただいております。

そしてそして、Face IDです。顔認証は便利そうだけど実用化レベルになっているのか。

結論から言うと顔認証は便利です。昼間などは指紋認証よりも速く画面が開けるので素晴らしいです。汗をかいた時など指紋が反応しずらい状況でも問題ございません。しかし、夜はなぜか認識率が悪いです。当たり前かもしれませんが、寝るときや起きたときなど部屋を暗くした状態では顔を認識してくれません。自分が説明書(使い方のヒント)などを読んでいないからなのかもしれませんが、暗い場所ではFaceIDはお役に立ちません。昼間の便利さを知ってしまうと、夜に認証してくれないイライラが募ります。

ちなみにFaceIDで凄く便利だなと思ったのはLINEなどの通知。ロック画面に表示される内容が、自分以外が画面を見ても「1件の通知」とだけ表示されているだけで内容はわかりません。しかし自分がロック画面を表示させると勝手にFaceIDが働いてLINEのトーク内容などの詳細が表示されるのです。これは凄く良いアイデア。

iPhoneX

ホームボタンが消えたことや、ノッチと呼ばれる画面上部の凹んだ部分などは、割りと早く慣れてしまったので特に印象に残るようなことはありませんでした。カメラはまだほとんど撮影していないので評価できませんが、デュアルレンズにはかなり期待しています。

そうそう、今回はレイ・アウトというメーカーのポリカーボネートのケースを購入しました。クリアでハードなケースが欲しかったのです。iPhoneXが高い買い物だったのでしっかりしたケースじゃないと不安もあり。

まだ環境が整っていませんが、Qiで充電可能ケースというのも良いです。ベタベタと指紋が目立つ素材ではありますが、そこそこ薄いし、その割には頑丈そうなので気に入っています。大好きなパワーサポートのエアージャケットはわざとケースと本体の間に隙間を入れて来たのですが、それがペコペコすると言うレビューを見て購入をやめてしまいました。

総じてiPhoneXは気に入っています。何よりみんなに自慢ができますので(!?)。ただしそこまでの未来感(革新的な機能)があるわけでもないかなという気もします。

ドコモオンラインショップの良さ

前述の通り、今回はドコモオンラインショップで購入しました。

リアル店舗とオンラインショップの違いはいくつかありますが、オンラインの最大のメリットは、値段です。

通常、XiからXiへの機種変更の場合は、事務手数料として2,000円が徴収されてしまいますが、オンラインショップの場合はそれがありません。

ちなみに「下取りプログラム」における下取り価格が、店頭より郵送(オンラインショップでは必然的に郵送になります)の方が下取り価格が安いという時期もありましたが、最近それが是正されて、店頭でも郵送でも下取り価格は変わらないようになりました。

そしてもちろん、商品の送料も無料です。正確には2,500円以上購入した場合に送料無料になるのですが、割引前2,500円未満の携帯電話はほぼありえないので問題ないでしょう。

更にはオンラインショップでは頭金なるものも取られません。携帯各社の頭金は本体価格とは別に徴収されます。例えば5万円の携帯を買う時に頭金を1万円払った場合は、通常残金は4万円になるはずですが、携帯各社の場合は残金は5万円のまま、つまりは総額6万円を払うことになるのです。これを回避できるオンラインショップは最高です。

よって、店頭で機種変更するよりも、オンラインショップで機種変更をした方が、頭金がかからないし、手数料の2,000円もお得になるという結論になります。

値段以外にも細かなメリットがいくつかあります。

  • オプション契約を契約しなくて良い。店頭だとdTVなどのオプションに加入しないと頭金が高くなるなどと言って強制的に加入させられますが、オンラインではそれがありません。オプションは無料期間終了前に解約すれば良いのですが、地味に面倒です。
  • 時間の節約になる。店頭へ行く時間や店頭での待ち時間や機種変更にかかる時間がなくなります。更にはオンラインショップなら24時間やっているので営業時間を意識する必要がなくなります。機種変更にかかる時間は知識がないと逆に店員さんがいた方が早い場合もありますが、ある程度の知識があれば自分でやったほうが確実に早いです。

逆にデメリットもございます。

  • 不安になる。店員さんが目の前にいないので、色々質問できなかったり、お得な情報を見逃してしまう可能性もあるかもしれません。新しい携帯が来た後の設定も自分でやることになります。まあこの辺りの話は知識があれば問題ないかもしれません。まあオンラインショップではチャットなどもあるので質問しながらできるのは良いかもしれません。
  • オンラインショップではできない手続きがある。例えば自分がファミリーグループの親回線ではない場合、新規回線契約をそのファミリーグループに参加させるのはオンラインではできなかったりします。親回線の人の同意が必要になるためです。まあ機種変更の場合は問題ないかと思います。
  • 配送期間があるので商品を手にするのに時間がかかる。これはどうしようもありませんね。オンラインで注文してから2~3日後じゃないと商品を手にすることができません。ちなみに商品が携帯だからか宅配業者は宅配ボックスにも入れてくれませんでした。

自分で新しい携帯を自由に設定できるし、時間もかからないし、お金も節約できる。自分にとってはオンラインショップは最高の販売店でした。

おまけ

自分はiPhoneX スペースグレー 64GBを購入しました。予約から購入までの掛かった時間を時系列的に残しておきたいと思います。

  1. 10/27 16:26 スマホから壮絶な競争の中、予約完了
  2. 11/02 16:52 予約順番を問い合わせ。11/2 9時時点で【300番】台との回答受領。
  3. 11/06 10:00 予約商品入荷のお知らせメール受領
  4. 11/06 14:48 オンラインショップから申込手続き完了(人間ドックの合間に苦しみながら1秒でも早く手に入れたくて)
  5. 11/07 14:11 商品の発送連絡メール受領
  6. 11/09 20:30 自宅にて商品受領

人気機種の割には早く手に入れることができたかなと言う印象です。そしてシルバーグレイにしておけばもう少し早く手に入ったかも。

Pocket