志木市民体育館でバドミントンする

Pocket

志木体育館

上の娘が小学校でバドミントンクラブに入って、結構楽しいらしいので、自分も久しぶりにバドミントンやりたいなと思っていました。

2年くらい前に、会社帰りに同僚とバドミントンをやって、1週間くらい筋肉痛を引きずってしまったのは良い思い出です。

休日に公園で、子供とお遊びでバドミントンをすることもありますが、風が吹いたり、太陽が眩しかったりして、やっぱり屋内(体育館)でやりたいな、と。

バドミントンができる場所を探してみると、我らが志木市にも市民体育館があり、志木市民は少しお安く利用できることがわかります。(ここまでは想定どおり)

市民としては、志木体育館の利用方法や混雑度が気になります。気軽に利用できないと意味ないもんね。ということで志木体育館の利用方法を調べてみると、なかなか分かりづらい感じでした。

まず、利用方法は「専用利用」と「個人利用」の2通りあります。

  • 事前に施設を予約して利用する方法を「専用利用」といいます。 事前に団体登録(1団体10名以上)をして、事前予約することで利用可能となります
  • 専用利用のない施設を少人数で利用する方法を「個人利用」といいます。電話等での予約や申込みは出来なくて、直接体育館へ行って空いていれば利用可能です

ということで、自分は「個人利用」で利用することになります。ちなみに個人利用の開放状況や混雑状況は電話で問合せできます。また混雑時など利用できない時は、受付窓口にて順番待ちが出来ます。

利用時間は、利用区分(A〜E)というのがあって、それぞれ利用時間が細かく決まっているのですが、個人利用の場合は、受付後2時間の利用が可能です。利用区分は専用利用の場合に適用されるとのことで、あまり気にしなくて良いみたい。

まとめると、個人利用ができるのは、専用利用がなくて、現地に行って個人利用の順番待ちが回ってきた時になります。ポイントは電話で個人利用の解放状況を聞けるところですね。自分が電話した時は、「昼間はバドミントン大会やっているので個人利用はできません。夜ならは20:00には空いてそうですよ」と教えていただき、その情報を元に伺ったので待ち時間は発生しませんでした。

今回は、小5の娘と、そのお友達と、自分の3人で利用しましたが、バドミントンコートを1面2時間貸し切って320円。安いです。20:00から1時間ほど利用しましたが、良い汗をかけました。ちなみに他のコートではレベルの高いバドミントンの試合が繰り広げられている中、ほのぼのと、ラリーが何回続くか勝負をしていましたよ。夜間の時間でもそこそこ利用者がいることにも驚きです。土曜日だからかな。

体育館自体は古いです。トイレ等の施設は古く感じますが、汚いということもありません。そういえばかなりのカパル推しでした。

ちなみに2本で1,000円くらいの安いバドミントンラケットを使っていますが、それなりに重たかったので、せめて1本2,000円くらいのを買ってあげるべきでしょうか。娘が今後も続けるようならば以下のラケットを買ってあげるか。

シャトルは水鳥のだとすぐにダメにしちゃいそうなので、下の商品を使っています。こちらはさすがYONEXだけあって、飛び方も安定しているし、飛びすぎないし、壊れにくいし、安いし、最高です。

志木体育館は、平日、もしくは休日夜間であれば比較的空いているようです。小学生に21:00以降もバドミントンさせるのはどうかとも思いますが、毎週土曜日夜はバドミントンの日とかにしてもよいかも。自分の運動のためにも。

Pocket