トランポランドsaitamaでトランポリンを楽しんできました

Pocket

アイカツスペシャルアピール

トランポリンって気持ち良さそうだなと思っていましたが、進んでトランポリンをやってみようとまでは思っていませんでした。

しかし近所にトランポランド埼玉という大きめのトランポリン専用施設ができたということを聞いて、俄然やってみたくなってしまいました。近所と言っても隣町の新座市ですし、駅からはちょっと遠いので車がないと行きにくい場所なのですが。

ということで、小学生の娘を誘って、トラポランドに行ってきました。平林寺の裏手って感じの場所で、新座クォーターマラソンで走った細めの道を進むと倉庫のような大きな建物が見えてきます。土曜の10:30くらいに到着したのですが駐車場はかなり余裕がありましたし、トランポリン施設自体も空いていました。

トランポリンをする格好は、動きやすければなんでも良い感じですが、トランポリン施設内は暖房が効いているし、それなりに激しい運動になるのでTシャツとジャージくらいがちょうどいいでしょう。着替えをするところもあります。そうそう、トランポリンをするためには滑り止めのついた専用靴下が必要でした。しかし入会金を払うことで専用靴下がもらえるので、初回は何も心配ありません。二回目以降はその靴下を忘れずに。

料金は時間制となっています。途中延長もできるので、まずは1時間でお願いしてみたのですが、結構疲れたのでちょうどいい時間だったかもしれません。もっとも、自分たちがジャンプしていた時間は空いていたので、連続して好きなだけジャンプしていたから疲れたのかもしれません。休み休みやるのが正解だと思います。まぁ埼玉は広いので混在しても待ち時間とかは少なそうですが。

ちなみに娘は連続ジャンプのしすぎか背中が少し痛くなってしまったようです。トランポリンは背筋を使うのですが、思っている以上に負担がかかってしまったのかもしれません。娘はアイカツというアニメの影響で、ジャンプ中に手でハートマークを作るスペシャルアピールを連発していましたし。

トランポリンは体幹を鍛えるとかバランス感覚を養うとかにはもってこいのスポーツであるのは確かです。しかもジャンプしているのはなんだか楽しいです。1時間も飛べば結構汗もかくのでダイエットにもなりそうです。

トランポランド

普通にジャンプするトランポリンエリア以外にも、ジャンプしてスポンジプールに飛び込めるエリアや、バスケットゴールが設置してありダンクを楽しめるエリア、ドッチボールを楽しめるエリアがあったりします。待合室みたいなところには簡易なトランポリンも置いてあり、小さいお子様が時間を潰すこともできそうです。

実は今回GoProを持ち込んでいて、ヘッドマウントを使って自分の頭に装着した上で、「撮影しても大丈夫ですか?」と聞いたら、「激しいことをしなければ」とお許しをいただいたので、娘を撮影していたのですが、なんとカメラが上向きでほとんど天井しか写っていない動画ばかりが出来上がってしまいました。

GoProヘッドマウント自体はなかなか安定感のある撮影ができることがわかったので、これからもっと活用していきたいと思います。カメラの装着角度は今後絶対に気をつけよう。ちょい下向きくらいが自分の目線と同じになるのかね。

トラポリンはなかなか運動にもなるしストレス発散にもなるし、まだ難しいけどワザとかできるようになったら楽しくなりそうだし、平林寺とかにいざ温泉に行くついでにジャンプするとかいかがでしょうか。運動があまり好きじゃない娘も相当楽しめたようで、またいきたいと言ってくれています。

Pocket