デロンギのヒーター

Pocket

マルチダイナミックヒーター

暖冬と言われていても、朝晩は寒いものです。

我が家にはリビングに床暖房という素敵な暖房機器があるのですが、リビングだけなんですよね。寝室にはエアコンもあるのですが、エアコンの暖房はなんだか乾燥するし掃除もしていないしあまり使いたくありません。

前々から興味のあったオイルヒーターは、キャスター付きでリビングや寝室に移動できるし、赤外線リモコンがついていればNature Remoからコントロールができるようになり、擬似IoT機器として利用できます。(床暖房はリモコンがないのが不便なんですよね)

ということで、リビングで床暖房と併用したり、寝室を温めておいたりするため、ついでにIoTにようにコントロールできるようにオイルヒーターを購入しようと思ったのですが、購入したのは、デロンギのマルチダイナミックヒーターです。

まあオイルヒーターとマルチダイナミックヒーターはほぼほぼ同じような特徴を持っているので、オイルヒーターを購入したと言っても良いのかもしれませんが、マルチダイナミックヒーターにはオイルが入っていないので厳密にはオイルヒーターではありません。

オイルヒーターは、もちろんオイルが注入されていて、ヒーターを使ってオイルを温め、温まったオイルを製品内で巡回させることに製品全体を温めて製品から熱を放出する、と言う仕組み。

マルチダイナミックヒーターにはオイルは入っておらず、直接モジュールと言われる発熱部が製品本体を温め、製品から熱を放出する、と言う仕組み。

ユーザー側にはどうでも良い違いかもしれません。

ちなみに共通的な特徴としてはカタログや口コミによると、

  • 熱を放射するので部屋全体を暖めてくれる
  • 肌も喉も乾燥しにくい
  • 温風でホコリを巻き上げないから空気がクリーン
  • 表面が熱くなりすぎないのでやけどしにくい(と言ってもアチって感じにはなるけど)
  • 燃料補充の手間がない
  • 気密性が低いところで使うと電気代が高い

だそうです。

そして肝心な、オイルヒーターと比較してマルチダイナミックヒーターは以下の特徴があるそうです。

  • 細やかな自動温度調整機能で温度を一定にキープ可能
  • オイルヒーターより2倍素早く、そしてムラなく一気にお部屋を暖める
  • フル稼働させてもそこにあるのを忘れるほど運転音が静か

自分の場合は、オイルヒーターで充分だったのですが、50,000円以上に使えるクーポンをノジマオンラインからいただいたり、d払いキャンペーンなるものを適用したりということで安く買えたので、最新型のマルチダイナミックヒーターにしました。新しいは正義。

まずはリビングで使ってみました。ちなみに1500Wタイプなので存在感があると覚悟していましたが、思ったよりも大きくはなかったです。完全に主観ですが。

床暖房の代わりに使ってみましたが、部屋は今までと変わらずあったかいのですが、裸足で剥き出しのフローリングを歩いていたので足の裏が冷たいと感じました。寒い廊下から部屋に入った時のあったかさはマルチダイナミックヒーターの方が若干(気持ち程度)あったかいと感じます。

床暖房とマルチダイナミックヒーターを併用すると、格段にあったかさが感じられるようになります。マルチダイナミックヒーターとはいえ、やっぱり部屋が温まるのには時間がかかりますが、併用するとその時間も少し短縮されます。もちろん、その分コストは増えているのでしょうけど。

我が家の場合、リビングと隣の和室が繋がっていて、大きな16畳の部屋として使っているのですが、両方の部屋を温めるには、床暖房だけでは無理でマルチダイナミックヒーターと併用が有効です。そしてリビングと繋がっている隣の和室は、冬の間はほぼ洗濯物を干す部屋となっているのですが、マルチダイナミックヒーターのおかげで少し乾くのがはやくなりました。

寝室でも使ってみましたが、布団に入ってちょっとしたらあったかくなるので、あまり恩恵は感じられませんでした。布団を剥いでしまう人には良いかもしれませんが。

マンションで使う分には、マルチダイナミックヒーターは効果が高いと思います。表面が熱くならないのが売りのひとつだったと思うのですが、結構熱くなるのは嬉しい誤算です。手をかざしてあったまることができたり、まだ部屋が暖まっていない時の着替え時には、そばで着替えると多少寒さから守ってくれるからです。

ちなみに換気口のフィルターを交換したら、なんか暖かくなりにくくなった気がします。そのくらい気密性が重要なんでしょう。

後は、あったかさを手に入れた分、電気代がどのくらい変わるのか、ですね。あまりECO運転とかしていないので戦々恐々としております。床暖房のガス代が代わりに下がってくれることも期待していますが。

Pocket