ディスプレイを見ている時間が長いのでPCメガネを購入した

Pocket

DSC_1749

CMでPCメガネという言葉を聞いた。

パソコンなどLEDバックライトを使っている製品から発生している青色光を特殊なレンズで吸収(もしくは反射)させて、目の負担を軽減するメガネだ。青色光は長時間浴びていると目を疲れさせるだって。

仕事はもちろん、家に帰ってもiPhoneやMacBook Airを見てしまう自分にはぴったりな製品かもなと思っていた。

でも普段はコンタクト派だし、メガネ自体が重いとそれで疲れちゃうしと躊躇していたんだけど、いろんなブログでなかなか効果ありそうだとレビューがあがっていたので、まずは試してみたいなと思っていた。

気軽に試せる度なしタイプで、効果の高い色付きのPCレンズを視野に検討してみた。

JINS PCを検討してみる

自分のメガネを選ぶときのポイントは主に3つ。

  1. 顔が大きいのでウェリントンなどの大きな縁の眼鏡がよい
  2. 鼻が大きいからかメガネの位置が決まらないので鼻パッド付きのがよい
  3. 疲れるし鼻に跡が残るのが嫌いなので軽いのがよい
  4. 値段が安いのがよい

おっと4つだった。そして4つ目が一番重要だったり。

JINS PCをみてきたら、大きさ的にウェリントンタイプがいいかもと思ったら、標準タイプ+2,000円だった。そして鼻パッドがついたメガネがよかったけど、既製品の度なしタ イプは全部パッドがないタイプでした。 フレーム選らんで、かつ度なしレンズも選べるんだけど、レンズ代有料になっ ちゃうんだよね。だったら度付きにしちゃうよという貧乏性。軽さは文句ないんだけどね。

要は度なしでいいから、鼻パッドがついて、大きくて、安くて、効果のあるPCレンズが欲しかったのだ。

度付きの場合だったら、レンズを薄くしても値段の変わらないJINSを選ぶと思うけどね。PCレンズで度付きの場合の薄さが選べるかまでは確認していないけど。

Zoff PCをみてみる

そんな折に始まったチェックザバーゲン。ルミネのセールである。

そういえばZoffもPCレンズやっているよなーとほぼ冷やかしに近い感じで見にいってみました。どうせZoffはセール関係ないのだろうなと思っていたら、一部(ごく一部かも)セールやってい ました。

それがなんと縁の大きな、鼻パッド付のチタンフレーム。いつか乗ってみたいチ タンフレームの自転車。 titaniumってなんかすてきで購入感あふれる金属な気がする。

これが57%offの4060円、さらにルミネカードならここから5%offですぜ。

度なしの色付きならPCレンズでも無料なので、この値段だけでチタンフレームの PCメガネをゲットできました。衝動買いだったな。

ということで早速つかっているZoff PC。効果はまだわからないけど、かけ心地は気に入っている。度付きをつくりたくな るくらい。

そして写真をみていただければわかると思うが、色つきレンズは結構ブラウンがかっていて目立つため、家の外では恥ずかしくて無理かな。サングラスと同じ。 効果もサングラスみたいなものなのかもしれない。そして、もう少し使い続けてから効果を評価したいと思う。

Pocket

コメント

  • なんかみんな買ってますね!
    今日、仕事場で使ってみましたが、悪くはなさそうです。。。


  • zuco

    会社でつけなきゃ意味なくね?

  • 仕事中につけると、サングラスみたいで絶対ツッコミがくるからなー。
    シャイボーイには荷が重いぜ。

コメント投稿

* は必須項目です。