D610とSB-400で赤ちゃん撮影

Pocket

寒いのでなかなかお外に持ち出す出番のないD610。

買ったばかりでモチベーションが高いときに、取扱説明書を読んでいるだけでは物足りないので、部屋の中で撮影会をすることにした。

ということで5ヶ月になった二女を被写体に、カメラを構える。

ちなみに部屋の中の撮影では必ずスピードライトでバウンズ撮影することにしている。お外なら自然光で充分明るくて問題ないけど、暗い部屋の中で動き回る赤ちゃんをブレないように撮影するには、シャッタースピードが必要だし、シャッタースピードを短くするには光が必要。ということでD60用に買っていた外付けストロボであるスピードライトSB-400をD610に装着。動作は特に問題無い。

まてよ?ストロボ光って光が強そうだから赤ちゃんの眼に悪いんじゃないか?

と思ってインターネットにて少し調べてみると、連続じゃなければほとんど問題ないみたい。バウンズ撮影なら直接光じゃないし若干は大丈夫だろうと、発光回数を制限して撮影することにしました。

今回はAF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VRの望遠側を使ってボケを狙ってみたのですが、背景がぬけていないのでいまいちボケが活かされない写真になってしまいました。

5ヶ月

5ヶ月

SB-400はもう売っていなくて、SB-300が後継機みたいですね。120度撮影もできて、コンパクトで言うことなしですな。

ちなみに上記写真のISOは800。800でもザラザラした感じはなく、問題なく使えますね。さすが最新のカメラです。

Pocket