iPhone12Pro

Pocket

iPhone12pro

iPhoneXが割れちゃったし、3年くらい使い続けたので、新しいiPhoneを購入しました。

モデルはProの128GB、パシフィックブルーです。実物の色、思ったよりかっこいい。

不具合や使いにくい点もございません。さすがは安定のiPhoneです。

データ移行についてもiTunesでのバックアップ経由で行ったところ、拍子抜けするくらい旧環境と同じ使い勝手で利用することができています。昔は新しいiPhoneを手にしたら一から環境構築して行くのが楽しかったのですが、最近は(面倒くさがりになってしまい)今まで通り使えることの方が重要だったりします。自分の場合、移行前にSuicaとLINEだけ事前準備が必要だったのと、移行後にドコモメールの設定のやり直しが必要だったくらいで、本当に楽になったものです。

壁紙もiPhoneXの時のものと変わらないし、目新しい機能が増えたわけでもないので、本当に変わり映えのしない感じのiPhone12Proへの移行でした。

変わらないというのも魅力のひとつとはわかってはいますが、少し寂しい感じもします。3年ぶりなので何かしら少し感動したかったです。

そうそう不具合といえば、カメラを起動すると「近づいてください」表示が出続けていて、故障かなと思ったのですが、そういえばQRを読み取ろうとしたことがあったなと思い出し、適当なQRコードをカメラで読ませたら表示が消えました。おそらくQRコードを探し続けていたのでしょう。バグだとは思いますが解決して良かったです。

新しい機能としては、5Gに対応になるのかもしれませんが、自分の生活圏内では5Gの表示になることはほとんどありませんでした。池袋で一瞬5Gに切り替わって慌ててスクショを撮ったくらいで5Gの恩恵を受けるのは当面先な感じがします。

iPhone12Proのカメラに関しては満足です。iPhoneXでも満足していましたが、さらに綺麗になったかな、という感覚はあります。(個人の感想です、レベルの差かもしれませんが)

トリプルレンズは自分には恐らく使いこなせないでしょう。iPhoneX時代でも望遠側とかほとんど使いませんでしたから。ちゃんとした写真を撮りたい時は一眼カメラを利用しますし。(だから自分にはiPhone12もしくはminiで充分でした。)

でもせっかくだから、と3つのレンズを撮りくらべてみました。

iPhone12pro_望遠

まずは望遠レンズ。色味や解像度はあんまり好みではないかもしれません。「今日は雲ひとつない晴天だなあ」と見渡すと遠くのほうに雲が見つかる現象に本日も遭遇しました。

iPhone12Pro_標準

安定感のある標準レンズ。記録写真というかメモを取るには最適の設定になってると思います。

iPhone12Pro_広角

そして広角レンズ。これはGoProみたいで楽しい。けど使うかなぁ。

どのレンズでも使えば楽しいカメラだと思います。でも結局標準ばかり使うことになりそう。

あと、前回、落として画面を割ってしまったので、今回はきちんとiPhoneを保護したいと思います。画面にはフィルムを貼り付け、その他全般をカバーするのにiPhoneケース(カバー)も付けちゃいます。

フィルムについては、UNICASEというお店でUNICASEオリジナルのCRYSTAL GUARD GLASSというガラスフィルムを貼ってもらいました。貼り付けサービス込みで税込1,980円でした。自分で貼り付けるのニガテなので貼り付けサービスは重宝しています。そして使い勝手は至って普通です。

ケースについては迷いましたが、まだiPhone12が発売したてということもあり種類がそこまで豊富ではなかったというのもあり、以前”普通”に使えていたパワーサポートのエアージャケットが売っていたのでそちらにさせていただきました。クリアにしておけば、飽きてきた際にステッカー挟んだりいろいろ遊べそうでしたし。

エアージャケットを装着してみて、ちょいと分厚くなってしまったけど、ぴったりとハマるのは当たり前のこと、しっかりと守れている安心感はさすがだと思います。あと、カメラを背に置いてもガタつかないのはかなり嬉しいポイントです。そのくらいの厚みがあるということでもあるのですが。

当面はこの組み合わせでiPhoneを守り、2-3年程度は使いたいものです。

最後に今回もオンラインショップで購入しましたが、普通に予約できて、普通に発売日に入手できたので前回ほどの人気はなかったのでしょうか。運が良かっただけなのかもしれませんが。

Pocket