ドライブレコーダー

Pocket

ドラレコ

ドライブレコーダーって必要なのでしょうか。

いや、あった方が良いことはわかっています。

あおり運転をはじめとした事件や事故の際に、客観的な証拠としてドライブレコーダーの記録が役に立つ可能性はあると思っています。

でもそれって、どのくらいの可能性なのでしょうか。とか考えてしまうとそんなに安くはないドラレコを購入すべきかどうか迷ってしまいます。

購入するならもう少しポジティブな理由が欲しいものです。素敵なドライブ風景を動画でシェアできるとか悪くないかもしれませんが、最近旅行とかにも出かけられず、ヤオコーと実家との往復の日々では活用できそうにございません。

ということで、せっかく新車を買った事だしドラレコもあった方がいいけど、なくてもまあ困らないなーと思っていたところに、ふるさと納税の返礼品にドライブレコーダーがあることを知って、意義には反するけれどやっぱり欲しいということで縁のない町に納税してしまいました。

機種は選べず、コムテックのZDR025だったのですが、価格.comの2020年プロダクトアワード銀賞を受賞した製品でもあるので、不満は全くありません。

でも課題はあります。どうやって取り付けるのでしょう。

あおり運転対策としてのドラレコだったりするので、売れ筋のZDR 025も前方と後方の両方が録画できる前後2カメラモデルなのですが、自分で取り付けるには配線とか絶対難しいやつです。

そういえば、彼女の友達の旦那様が自動車整備関連の仕事をしていたなと思い出し、ここでも美学には反するけれど、さりげなーく「ドラレコ持ち込みで設置いただけるかと、可能な場合の費用」を聞いていただき、厚かましくても設置作業をお願いさせていただくことになりました。もちろん作業代は払いましたが、ちょいと相場より安かった気がしますです。。

で、設置されたドライブレコーダー。

ほぼ存在感ありません。ドラレコが助手席側のバックミラーの陰に設置されており、運転席からは物理的にも見えないからかもしれませんが。

エンジンをスタートさせた際に、ピッピッと音が鳴って、録画開始していますよ、とお知らせしてくれるだけ。

でもまあそのくらいシンプルの方が、使い勝手の面ではいいのかもしれませんね。いざというときに録画されていませんでしたではお話にならないので。操作が何もいらないのは素晴らしいということです。

そうそう、期待していなかった機能として、前方信号お知らせ機能(前方の信号が青信号であることを声でお知らせ)があったので、信号まちでナビとか弄っている時に便利かもとONにしてみたのですが、お知らせしてくれる時としてくれない時があったり、右折時に停車している時も「信号を確認してください」と誤ったお知らせをしてくれちゃったりと少し残念な結果だったのですぐにOFFにしてしまいました。

ちなみに撮った映像は一度も確認したことがありません。ありがたいことに初めから付属されているSDカードに映像は残っているはずですが、そもそもSDカードを本体から取り出すのも面倒くさいです。

どうやら、(サイクルコンピュータで有名な)ガーミンのドラレコとかはWiFi機能がついていた様で、それがあればスマホに映像を転送とかもできた様で、その点だけは残念です。この機能があれば、気軽に映像を楽しもうという気分になれたかもしれませんので。

ということで設置はしたけど、ほとんど使っていないドラレコ。まあ、使わないに越したことはないのか。

いつか、素敵なドライブ風景や、おもしろ動画が撮れることを期待しております。

ドラレコリア

あ、駐車監視機能は専用ケーブルを追加購入しないとダメだったのでOFFです。e:HEVのFitならばバッテリー的にも問題はなさそうだとは思っていたけど。

Pocket