東武越生線越生駅からのトレイルランニング

Pocket

越生トレラン

東武東上線ユーザーとして沿線のトレイルランスポット探しには余念がありません。

厳密には東上線ではないのですが、東武越生線の越生駅周辺にも素敵な野山が広っているということが判明しました。

桜の季節、こんなにも天気が良くて暖かな日は、会社を優雅に休んで、一人静かに山に籠って調査すべきだな、ということで行ってきました越生トレイルランニング。

参考にしたのは東武鉄道の、電車でハイキングというサイトの武蔵越生ウォーキングコース。というかこのサイトで越生はハイキングコースが充実しているだということを知りました。

http://tabi.tobu.co.jp/playing/hiking/shizen/ogose/

こちらのコース通りにたどると25kmあるのですが、自分は黒山三滝を折り返し地点としたショートカットコースを走ることにしました。それでも17km強の距離がありましたが。

G0021410

本日の出発地点、越生駅。今回はGoProと、時々iPhoneでの撮影になります。

越生駅を出発したら、まずは世界無名戦士の墓を目指します。舗装路ですが、ここが一番わかりにくい箇所になります。駅から越生駅前の信号を右折したら、すぐに信号の無いT字路を左折します。あとはまっすぐ。舗装路ですが結構急な登り坂になります。ちなみに世界無名戦士の墓まで辿りついてしまえば、あとはあまり迷うことはありませんでした。

G0041414

迷うことがないといった根拠は、今回のコースはいたるところに”越生ハイキングコース”の看板があったからです。自分の場合、トレランをするときは低山ハイキングコースが多いので、マイルストーン(今回であれば大高取山→桂木観音→黒山三滝、などメジャーなスポット)だけ覚えておいて、あとは現地の看板をあてにすることが多いのですが、今回は案内(看板)が親切でとても助かりました。

G0191460

無名戦士の墓は、名前的にちょっと怖いイメージですが桜がとても綺麗でした。でも山の頂上にこのような施設があると、RPG的にはボスがいるんじゃないかと身構えてしまいます。

越生トレラン

無名戦士の墓からの景色。桜の花びらが舞っていていい感じです。

無名戦士の墓から先は、やっと待望のトレイルになります。しかし、案外走れない。決してすごく難易度の高いトレイルって感じはしないのですが、結構アップがきつくて時々歩いてしまったり。自分の技量と体力のせいですね。

G0251479

歩いているとSuunto Ambitが、Auto Stop機能(動いていないと認識すると自動で一時停止してくれる機能)を働かせてくれてピーっと電子音でお知らせしてきます。いえいえ止まってないから、一応歩いているから。一応動いているのですぐに再スタートの電子音が鳴るのですが、この電子音の繰り返しが結構イラッときます。まるで急かされているようで。

G0091430

そんなこんなで走ったり歩いたりしながら大高取山を目指します。途中で西山高取を経由するのですが、自分は気づかずにスルーしてしまったようです。

越生トレラン

ちなみに大高取山はコースから少し外れたところにあり、別に寄らなくてもいいかなと思いましたが、せっかくなので寄ってみましたが、まあこんなものだよねって感じでした。つまり寄らなくも良かったです。

次に桂木観音を目指します。

G0321500

雰囲気のある、いい感じのお寺でしたが、液晶のないGoProでは構図がいまいち決まりません。

G0311497

写真的に、手前のスペースなんて要らないですよ。液晶のあるGoProが欲しくなってきてしまいました。それかKeyMission80。

一旦舗装路に出て、またすぐにトレイルに入るとすぐに桂木峠。ゆうパークおごせという温浴施設の看板も出ていましたが、誘惑に負けずに黒山三滝方面へ。ここは日当たりが悪いのか沢の水が溢れているのか、ウェットなトレイルでした。トレイルを抜けるとあとはひたすら舗装路になります。アップダウンもほとんどないのでただのランニング区間ですが、桜など景色が綺麗で飽きません。

越生トレラン

黒山三叉路から黒山三滝までは少し登りです。でもオンロードなのでそこまで苦しくありません。ちなみに三滝と言われて、男滝、女滝ときたら、残りの滝はなんだと思います?あれですよね。

天狗滝だそうです。しかも天狗滝だけ少し離れたところにあるので注意が必要です。上の写真ではわかりにくいのですが結構落差がありました。

越生トレラン

こちらが男滝と女滝。思っていたよりも、シンプル。

G0511583

女滝は上から覗けました。(なんだかいけないことをしている気分です)

ということで目的地についたので、少しだけ休憩して(ミニ羊羹を食べて)、ゴールである越生駅を目指します。途中までは来た道を引き返すことになりますが、帰りはトレイルに入らずひたすら県道を駅に向かった走っていただけなので、疲れたな、くらいしか感想はありません。

今回、トータル17.2kmを写真撮影などの休憩込みで2時間50分で走ったことになります。トレイル率は少なめ(の設定)でしたが、越生駅から気軽に走れるという点は良い環境だと思います。久々のトレイル、案外走れなかったけど、やっぱり楽しかったです。

NikonのKeyMission80は、そのサイズとタフさがトレランとか登山とかにぴったりなカメラだと思います。値段が安くなったら使ってみたいな。GoProだと水平すら取れずに不安定な写真ばかりを量産してしまいました。

Pocket