高級ランニングウェアでテンションをあげる

Pocket

ソリウス ショート メンズ

アークテリクス(ARC’TERYX)はテンションをあげてくれるブランドです。

高級ランニングシャツでテンションをあげる

前回はTシャツとランニングキャップ(帽子)を購入して、そのかっこよさに惚れたのですが、全身アークテリクスに統一したら、さらにテンションをあげてくれること間違いなしです。

最近はトレイルを走れていないので、何かきっかけが欲しかったところに、物欲が爆発したというか。(買ったからには)走らねばならない状況を作りたかったのです。

ちなみに全身同じブランドで統一するって、なんか気恥ずかしい感じもするのですが、スポーツブランドやアウトドアブランドの場合は統一したほうがカッコいいと思います。全身ユニクロはちょっと恥ずかしいけど、全身モンベルはわかってらっしゃる、というか。

アークテリクスは、トレイルランニング用のウェアを開発しており、Tシャツ以外にもショートパンツ(いわゆるランパン)も販売しているので、テンションあげるためには購入するしかありません。

しかし何故今までアークテリクスのショートパンツを買わなかったかというと、ランパンはノースフェイスのフライウェイトレーションショーツがとっても気に入っていたから。(もしくはお小遣いが溜まっていなかったから)

ノースフェイスのノベルティー フライウェイト レーシング ショートを購入

いくらアークテリクスでもこれを超えるショートパンツは売っていないでしょう、と

しかし、アークテリクスにもあったのです。小物をある程度たくさん収納できて、走る動作を邪魔しない作りになっている、ランニングパンツ、ソリウス ショートが。

soleus short

腰に部分には、iPhoneXをも収納できるメッシュポケットが、その左隣には鍵やコインを入れてジッパーで脱落を防げる小さめのポケットが、ついています。これだけでも自分的には満足なのですが、この他にもエナジージェルなどを収納できるポケットなど、計5つのポケットがついています。

しかし、これ、履いた感じが少し違和感があります。このショーツはビルトインブリーフ(下着なしでこのショーツ一枚で走れるようになってるやつ)が邪魔して、腰の高い位置で固定できません。つまりローライズ的な履き方になります。はじめサイズを間違えたのかと思ってしまいました。(174cm/64kgの自分は結局Sサイズがジャストでした)

あと、腰の部分にiPhoneXを入れて走ると、走っている最中の揺れが結構気になります。鍵もジャラジャラ言っています。これが普通なのですが、TNFのフライウェイトレーシングショーツを知っているとどうしても少し不満に感じてしまいます。他のランニングパンツよりはかなりマシなレベルですが。

まあiPhoneXや鍵を入れて走るシーンは、トレラン時ではトレランザックがあるから無いし、普通のマラソン大会ではせいぜい鍵とジェルくらいしか持ち運ばないので問題ないでしょう。

それよりも何よりも全身アークテリクスというのが重要なのです。

アークテリクス

ランニングウェアにしては地味な配色ですが、それもなんか悪くないとか思っている(ほぼ信者な)自分がいます。

めっちゃテンションがあがるのは確かです。とりあえずいつものランニングコースを走りましたが、体感スピードが違います。あくまで体感で、数値データ的にはあまり変わりばえしませんでしたが。

(あと、あまり言いたくはありませんが、このテンションが持続したのはせいぜいランニング3回分くらいでした。)

(もっと言いたくありませんが)Tシャツが前回購入した時の色と違うことに気づいてしまった人もいるようなので、言い訳を。

たまたまセールになっていたので、ついでに購入したのです。ついつい。もちろん帽子は追加購入していませんよ。

とかなんとか言っていますが、全身アークテリクスを気に入っているのは確かです。ノースフェイスだけはやっぱり飽きてしまうこともあるのです。今回購入したソリウスショートは(さすがトレラン用なので)足捌きもしやすいですし。

あと、アークテリクスのTシャツ(のSサイズは174cmの自分的に)はサイズ的に少しだけゆったりしているのですが、最近タイト目ばかりを選んでいた自分には、新鮮な気持ちで、ちょっと太ったんだからタイトな洋服を着ると逆にダサいぞ、ということを思い知らされました。

そうそう、まだトレイルにはデビューしていません。めっちゃ暑いか、雨もしくは台風かの天気だったもので。こればっかりは仕方ありませんぜ。

 

Pocket