掃除機再購入

Pocket

bosch unlimited

結論としましては、やっぱり掃除機は必要です。

(掃除機の代わりに箒を使おうとしていましたが)箒が悪いわけではございません。

でも一度味わってしまった文明の利器を手放すことは、欲深い自分には無理な話でした。

今回、購入してしまったのは、BOSCHのコードレスクリーナーUnlimited(BBS1123BJP)になります。

例によって、amazonタイムセールで安くなっていたので購入したのですが、ボッシュは工具のイメージしかありませんでしたが、掃除機メーカーとしても悪くありません。そういえば電動工具で有名なマキタも掃除機作っていましたが、玄人向けというか質実剛健なイメージをうまく利用しているような気もします。

正直、細かい使い勝手の部分は日本の大手メーカー製の掃除機に軍配が上がりますが、基本となるゴミを吸うという部分においてはBOSCHやダイソンなどのグローバルブランドの方が先を行っていると感じました。しかしBOSCHの掃除機は一々作りが大きいです。例えばノズルが長すぎて小回りが効かなかったり、重くて充電台に設置しづらかったり。もしかしたら体型が大柄な人であればしっくりくるのかもしれませんが、1番掃除機を使う彼女はもちろん、174cmの自分でも大きいなと感じてしまいます。もしかしたら狭いマンションで使っているからでしょうか。

基本機能は良いのは間違いありません。吸引力は以前の日立のものに比べてかなり向上しました。車の座席の間に落ちた食べカスも気持ちよく吸ってくれます。バッテリーもターボモードで全部屋掃除(約5-7分の利用)しても枯渇したことがないので長持ちな気がします。(今のところ)

そうそう、今回掃除機を購入するに当たって、拘ったポイントがバッテリー交換が自分でできることです。

前回、掃除機のバッテリーがヘタってしまったがために今回購入に至ったので、今回は同じ轍を踏まないように慎重に選択しました。コードレス掃除機のバッテリーがヘタるのはしょうがないことなので、いかにバッテリーを安価に調達し交換できるかが掃除機を長持ちさせるコツだと思っています。その点、バッテリーがAmazonで売っていて、そのバッテリーが汎用化されている工具メーカーは安心です。

あとはできれば充電台も欲しいなと思っていました。収納も綺麗にできるし、(バッテリーには負荷かけちゃうけど)そのまま充電もされるのが便利だし、ということで、バッテリーも交換できて、充電台もついているボッシュのUnlimited(アンリミテッド)にしました。少しお金をケチってバッテリーは1個のタイプですが。最大の理由はタイムセールで安価に購入できたからですが。

ちなみに、付属の充電台、正確には壁掛け用ホルダーです。事前にこのホルダーをネジで壁に設置する必要があります。マンションの壁は大体石膏ボードだったりするので、そのままホルダーを設置しようとすると強度が足りないです。なので柱の位置を特定してそこにネジ固定するか、石膏ボード用アンカーで固定するかの2択です。自分はカインズでアンカーを購入して設置しましたが、こんなプラスチック製のアンカーで強度上がるのかなと半信半疑な感じです。大丈夫なんでしょうけど。

で、ボッシュのコードレス掃除機を購入して以来、箒の出番がめっきりと減ってしまいました。全く使っていないというわけでもないのですが、やっぱり掃除機の方が便利だよなと気づいてしまいました。

掃除機と箒

コードレス掃除機も、ゴミを吸い取った後の容器のお手入れとか面倒なことはたくさんあります。でもゴミを無くすのが目的の場合は、やっぱり掃除機の方が早いのです。忙しい時間の中で、さっと掃除をしたい場合に手に取るのは、箒ではなく掃除機です。

心のお掃除もついでにしたいとか、子供の細かいおもちゃを吸いとりそうな場面とか、箒が活躍できる場面もたくさんある(はず)なので、掃除機と箒と使い分けて利用していくつもりですが、自分には心の豊かなシンプル生活はまだ早かったかもしれません。

Pocket